表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある芳名帳の下層にある 芳名帳の記録   芳名帳 - 最新の記事最新の芳名帳へ
芳名帳
―3―

( 2002.7 )

この芳名帳の記録は、芳名帳の記録 2 の続きです。
書き込んでいただいた多くの方々に心から感謝いたします。

※ 古い内容から順に表示しています。
   外部リンク、投稿者のメールアドレスは、記述された時点のものです。

最終行へ



やはりひらめきのブラジル  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 1日(月)06時46分59秒
攻撃は最大の防御、かな。
カーンがついに守りきれませんでしたね。
すごくがんばったのにね。
しかしあれほど攻撃されたら、しかたなかったでしょうね。
ドイツの攻撃力がもっとほしかったですね。
ブラジルはスピードがあり、変化の有る攻撃でやはり風格さえ感じました。
もう、試合が見られないー。
残念です!

きょうからエンジン全開でまた仕事します!
あり退治?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 1日(月)09時30分06秒
家の中で、蟻と対面してしまった!
蟻は食べ物をはこんでいたらしく、ぎょっとしたが歩くルートを変える事もなくもくもくと歩いていました。どこかに蟻の出入り口があるのだ!
ただいま、蟻追跡中。。。
さて、どうしたものか。
あり?  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月 1日(月)11時03分15秒
ずばり、「ありの巣コロリ」が効果的だと思いますよ。
通り道に置いておくだけでよいのです。
お試しあれ。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
9998  投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2002年 7月 1日(月)18時15分51秒
今、アクセスしたら何と9998番目、自分でラッキーナンバーになったらまずいので、もう今日はアクセスしません。次にアクセスした人は9999番目、その次の人は10000番目です。誰かな〜
ふふふ。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 1日(月)20時15分48秒
わーい!
鎌ちゃんのおかげで、10000番ゲットしちゃいました!!
あの一瞬の感動は、格別です。
きれいに数字が並んでいました。
わーー。
ワールドカップが終わり、もうどきどきはないかな?と思いきや、こんなところにも感動が。。。。やはり感動は動きゆくものの中に存在するのですねー。
すこし言いすぎたかな。
でも、本当にうれしいです。
ありがとう!
あり?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 1日(月)20時20分10秒
そうです!
ホームセンターの蟻コーナーで、ありったけの蟻グッツかいましたヨー!!
「アリアトールハウス、アリアース、スーパーアリの巣コロリ」
さて、どのグッツが効くのでしょう?
外回りの蟻退治粉末も買いました。
ありはせっせと食べもんをまだ運んでいます。
ほっ!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 2日(火)08時24分40秒
昨日の深夜までせっせと「スーパーアリの巣コロリ」のえさを運んでいた蟻たちでしたが、朝には一匹もいませんでした。
さては?コロリ?
こんなに簡単でいいんだろーか。
まだまだグッツがあるのに。
続・あり?  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月 2日(火)14時05分21秒
私のときも結構早く効果がありましたよ。
もしかしてほんとにコロリかも?
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
司令塔  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 2日(火)17時15分39秒
ありもかなり賢いんです。
スプレーをまくと、さっと消えるんです。
司令塔がいるんです。
いまのも、もしや様子をうかがってはいまいか?
まだまだ油断できません。
しかしけなげに運んだえさが。。。だとは知らなかった働きありさん。
ゴメンネー。
後味悪ー!

きょうは終日の雨、寒いくらいです。
昼から電気つけてました。
「ピンポン」読みました。
ロードショーが楽しみですね。
模倣犯はどんなかんじかな?
夏にまとめてみる!っていう楽しみをつくっておこうっと!!
明日!!  投稿者:北海道の鎌田です。 投稿日:2002年 7月 2日(火)19時47分51秒
明日、風舞ワイン(ハスカップワイン)を宅急便で送ります〜
2、3日でつくと思います・・・・・・・
少し、独特の味なので、好みに合えば良いのですが????
ワインワイン!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 2日(火)19時52分23秒
やったー!!
ワインがくるー。
ハスカップワインですかー。
飲む前から、芳香がただよっています。
独特って??にがい?甘い?すっぱい?わけないか。。。
とにかくとっても楽しみに待っています。
でもいいのかなー?
なんか悪いですね。
タナボタとはこのことですね。
ありがとう!!
会員展締め切り  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 3日(水)09時48分36秒
きょうは、会員展の締め切りです。
傑作ができたかなー。
学生をしごきまくる決意で家をでます!
最近紙が良くない、のが気になります。。漉きかたが粗いのか、原料が変わったのか、同じ名前の紙でも質が違う、これが作品に大きく作用してしまうんです。
きょうは、もうすこしイイ紙をもって家をでることにしよう。
発送→→  投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2002年 7月 3日(水)22時34分21秒
本日の午後、宅急便に渡しました〜 今週中には到着すると思います〜
ハスカップのあとは、北海道はこれから全国的に有名な富良野地域のラベンダーの時期!!!
今度は、ラベンダー商品を考えて見ます(^-^)(^-^)(^-^)
舜英様の掲示板メルの方々もどうぞMyページを時間のある時に覗いて、書き込み下さい〜_(._.)__(._.)__(._.)__(._.)_
  http://www3.ocn.ne.jp/~kamada6n/
ラベンダー  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 4日(木)07時34分57秒
富良野のラベンダー園は大きくなりましたね。2回いった事があるんですが、いついってもパープルに癒されます。わたしもねこのひたいほどの庭に、ラベンダーを植えました。
効能がいっぱいあるそうなんです。

安眠効果 ラベンダーの香りはα派をだすためリラックスし安眠を促します
鎮痛作用 歯痛、頭痛、生理痛、打撲、発熱などさまざまな痛みに効果があります
鎮静作用 イライラした気分もすっきりして、精神的な不調を癒してくれます
抗菌作用 免疫力もUPするのでカゼの予防にも効果大
ダイエット 新陳代謝を高め、利尿作用があります

と結局は、何にでも効果が期待できることになっていますが、本当かな?
とにかく楽しみにしています!
ハスカップ。。。。
ラベンダーもいいなー。
壁紙  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 4日(木)20時47分44秒
画面の映像に浜崎あゆみを入れました。
見るたびに、つやつやのあゆちゃんのお肌がまぶしーです。
黄色いあゆ、青いあゆ、あかいあゆ、髪をたばねたあゆ、です。
なんということもないが、なかなかいいです。前回まではポストペットでしたので。。。
あさにアクセス失敗。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 5日(金)08時13分09秒
この書きこみは上がるかな?
アクセスに失敗。でも原因がわからない。
カウントが表示されなくなっちゃった??
普通にアクセスしても画面がでてこないー。
おかしーな?
なおった!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 5日(金)14時13分34秒
よくなったみたいです。
どうしてさっきはぺージが出てこなかったのかな?
でもほっとしました。

きょうは蒸し暑い日です。
関係はないとおもうのですが、最近キムチにこっています。
アンさんの。。。というキムチにはまっています。
かぜの予防に必要なビタミンCの補給源にもなるとか。免疫性を高めカゼをひきにくくする効果もあるようです。っていうか…タンなる最近の嗜好です。
力つけなくっちゃ!!
ハスカップワイン到着!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 5日(金)19時36分46秒
鎌ちゃん、到着しましたヨー!!
ハスカップワインの感想を…と思い?さっそく開けて飲んでますっ。
コルクぬきがへたなんです。コルクをぐしゃグシャにしてしまいましたが、やっとありつきました。甘味はありません?ハスカップの味なんですよね。果実の匂いと渋みもあります。
あまりなじみはなかったけど、飲んでる内にイイ感じになってきました。
おいしーです。
独特なおいしさですね。
これはやはり、飲んだ人でなければ語りあえませんねー。
ふふ。。。うらやましーでしょーーー。
一緒に入っていた雑誌、おいしそうなトマトのレシピがいっぱい!
ゼリーなんか作ってみたいな。トマトソースやシュークリームまでおいしそうな雑誌ですね。
自然界のおいしさ、北海道のおいしさが詰まっていますね。
注文しちゃおかなー。と思いましたよ。
いろいろお手数をおかけいたしましたが、本当にうれしいです。
ありがとうございました!!
あり?リターンズ  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月 5日(金)21時26分29秒
どうなりました?
結果をおせーておくれやす。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
あり?がとう!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 5日(金)23時21分11秒
はい!このまえの書きこみのとおり、翌日には退散してしまったんです。
どうなんでしょうねー。これってコロリ?といったんでしょうかねー。
まだいっぱいグッツあるんですよー。
ついでに買った「ジェット噴射でハエ,カを落とすーアースジェット(無香料)」というのもスゴイですねー。一発でカが落ちてきました。しかも無香料、匂いがしないというのも不気味です。
重力に逆らわずに上からやってくるカにびっくりしました。
たんなるきぜつかもしれない?と思ってじっとみたんですが、いちころでしたよ。

そんなわけで、「スーパーアリの巣コロリ」の威力を1日で思い知りました!
蟻さーん、ごめん!っていう感じです。
リンク  投稿者:小西 投稿日:2002年 7月 6日(土)10時31分51秒
只今、ホームページ製作中です。
リンクはらせてもらってもよろしいでしょうか?
新・あり?  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月 6日(土)17時15分59秒
何気にシリーズ化しているこの書き込み(笑)
私の時も、ありは一日で姿を見せなくなったのです。それまでは、掃除機で吸い込んでましたからねぇ。今から思えば懐かしい思い出。掃除機の中で生きていた様子は無いようです(笑)
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
遅くなりました!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 6日(土)21時53分37秒
はい!遅くなりましたがやっと仕事から帰ってきました。
ごはんもまだです。
朝からごはんらしきものをきょうは口にしていません。これからの食は肥満になるかなー。
と気にしながらも、これから食をとります。

さて小西様、リンクOKです。いいですよー。
ホームページの完成を待っています。
楽しみですね。

新あり?ねたではありませんが、アースジェットは、ハエ、カのほかにガも落とします。
きょう実験しました。
一振りで活動が活発になり、二振りで斜めに飛行し、三振りでぽたん。
といきました。匂いがないのが不気味不気味ブキミですねー。
ハエ、カは一発です。
一度おためしあれ。
鎌ちゃん、きょうもハスカップでいこうかなー。楽しみがあるっていーなー。

きょうは大学生の作品を最終決定!とおもいきや、明日までひっぱりました。あすは午前中はグランドゴルフ、午後はパーティです。ドレスで作品指導しちゃいますよ。
あすは雨かなー?いま雨が降ってます。
よさこい祭り  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 7日(日)19時43分29秒
久々に街に出てわかったこと。。弘前にもよさこい祭りができてました。
土手町をまっすぐに踊りチームが華やかに踊っていきました。
何事がおこったのかと思いました。
3年目ぐらいだそうです。
ものすごいひとだかり、見物人もはんぱじゃない!
しかも地元の町のダンサーズまでがいる!遠くからも駆けつけているらしい。
外国チームも張り切ってる!
衣装もはなやか色とりどりでびっくりしましたー。
夏祭りがひとつ増えてたんですね。
みんな知ってたんですねー。

きょうは暑かったです。
30度越したんじゃないかな?
朝は雨が降ったりもしましたが、午後は回復しましたね。
グランドゴルフは始めてやりましたが、かなり熱中しちゃいました。
ゴルファーの気持ちすこしわかりました。

出版記念会は盛況でしたね。
題字と装丁もやったので、花束までいただきました。
おいしー珈琲までついて楽しかったです。
きょうは花束に包まれています。
シアワセ。
つりかご  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 8日(月)20時24分25秒
パームプランター丸底中を買いました。
ゆらゆら揺れる花籠を作ろうと思ったのです。
なのに!
なんと近所のネコが寝ていた。
どうもイイ気持ち?らしい。ハンモックの気分出してんじゃないかー?
また、このネコ。。。どうも金魚のえさが大好き!らしい。
金魚のえさを食べてゴキゲン。
雨にぬれたえさもイケル!らしくおいしそーに食べてる。
たちが悪い事に、このネコは赤ちゃんだ。
かわいそーに。。。。母が産み落としたのか、忘れたのか。。。。
始めて食べたえさが金魚のえさだったのだろうか。この猫は進化すると魚化するのか?
こころなしか、魚のような顔に見えてきた。

あーわたしが疲れているのか?
飛行機飛ぶ??  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 9日(火)01時46分17秒
実は11日に東京に行こうと思っていましたが、運よく?台風の大当たり?
予報はあたるのでしょうか?
困ったなー。
毎日展見よーと思ってるのに。
なかなか簡単にはいかない。わたしの人生そのものだー。
さては天気になりますように。てるてる坊主作ろうか。
平山郁夫展  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 9日(火)17時40分09秒
佐川美術館蔵の平山郁夫作品が弘前に来ている。
きょうはほんのすこし博物館に行ってみた。
パルミラの月はやはりよかったー。
大作が見ごたえがある。緑の使い方が独特で美しかった。
描線の勢いから、リズムから、呼吸が伝わってきた。
やはりこうでなくっちゃ!
素描が多いが、本画の「木の間の釈迦堂 比叡山延暦寺」とかは迫力が違う。
迫力を感じたい。。。
テディベアウィルス  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月 9日(火)20時39分58秒
ウィルスがきた!
テディベアというかわいいやつ。です。どんな内容なのかはわかりませんが、なかなかしつこくて消えてはくれませんでした。
削除というバーまで消えていました。
あくせくと悩んだ挙句、ドラッグしてごみ箱にやっとの思いで入れる事ができました。
というと、スマートに消したようですが、全然!
大騒ぎです。
どきどきしながらドラッグしました。
実行で開くんじゃないか?という不安で一杯。
やっと消したときは、ほーーーーっとしましたよ。
検索してみて!
デディベアが出たら、要注意です。
明日飛ぶかな?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月10日(水)09時15分56秒
明日は毎日展を見に東京に行きます。
でも飛ぶのかなー?
かなりやばそうですよね。
東京はきょうは暴風雨?
明日はこちらが真っ只中?
進路変更して弱くなってもらうことを祈ってます。
明日は会場に  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月10日(水)12時09分27秒
ご無沙汰しています。私も明日は会場に行きます。鎌田舜英さんの作品と、友人のカナ作品を見る為です。台風の勢力がダウンしてくれると良いんですが・・・。こちらは今のところ小雨程度ですが、13時から21時まで教室があり、これから皆さんが来られる時間は静まっていて欲しいです。
はじめまして  投稿者:Kinko 投稿日:2002年 7月10日(水)20時01分36秒
おサルさんのところからやってまいりました。
お名前は拝見したことが会ったのですが、絶対男だと・・・・。

すごくいろんなところで精力的に活動されているみたいで圧倒されました。
今後も楽しみにしております。(^^)
  http://plaza16.mbn.or.jp/~kinkochan/index.html
カットが好き  投稿者:Kinko 投稿日:2002年 7月10日(水)20時06分15秒
書き忘れましたがカット集が好きです。
特に第一集の1〜4あたり。うふっ。
  http://plaza16.mbn.or.jp/~kinkochan/index.html
今帰りました。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月10日(水)22時12分41秒
帰ってやっと入浴が終わったところです。
これから食をとろうかどうか悩んでしまいます。

あんまり疲れたので、生協で「ぐーぴたっ」というビスケットを買いました。
空腹解消ビスケットらしく、おなかがならないというすぐれもの?
さっそくためしてみよう。
さすが大学、変なものがやけに売れているねー。
これでダイエットできるかな?
考えが甘い?
さてさて  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月10日(水)22時22分20秒
良峰さま。
明日は毎日展ですか?
飛行機はかなり危ないですよね。
飛ぶんかなー?
あきらめるしかない??
なかなかあきらめられないなー。
もし、飛ばなかったときは、今回の改訂に毎日展はありません。
申し訳有りません。
偶然あえたりなんかするかも?しれませんねー。
明日の天気次第です。

Kinko さま!
こんばんは!
そしてようこそ!
ホームページさっそく拝見いたしました。
きれいです。そしてなかなか楽しく良い作品をみせていただきました。
あの、外での展示会はパネルは壁?それともトタン?アルミ?
すごく興味があります。
どんな風に作品を貼ったのですか?
雨よけは?
なんか面白いです。
またいきますね!
そうです!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月10日(水)22時29分20秒
書き忘れましたが、そうです!わたし男に間違われるんです。
有るときは、とある大先生に君は韓国人か?といわれました。
雅号だとは思わなかったんですきっと。。。
やはり?男っぽかったかな?

それと、カットをみていただきありがとう!
実はあの辺は、わたしも密かに気にっていたりなんかします。
なんという意味もないのにね。
ことばで膨らむイメージという感じかな?
ご指摘すごくうれしかったです。
(無題)  投稿者:mura 投稿日:2002年 7月10日(水)22時47分17秒
額、どうもありがとうございました!!

この前の10000番記念の色紙を
今日、額に納めた形で頂きました。
額の色合いと色紙がマッチして感激しています。。

文句も「時の翼に乗って悲しみは飛び去る」
と今の自分にぴったりの言葉です(^^;)。。

あまりにうれしかったので
後輩や友達にも見せてあげました。。

mura さま。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月10日(水)23時25分53秒
気に入っていただけて、本当にうれしいです。
あの言葉、なんの本からとったんだろう?さっと見つけてさっと書きました。
作者のこともあんまり詳しくないんですよ。
今度調べてお知らせ致しますね。
大事にしてくれて、本当にうれしいです。
毎日展見て来ました。  投稿者:眞舟 投稿日:2002年 7月11日(木)10時50分36秒
先日は、いろいろ有り難うございました。
月曜日の初日に「毎日展」見て来ました。実際に会場に飾ってある
素晴らしい作品の数々を見て鎌田さんのおっしゃってた意味が凄く良く解りました。
今回、たくさんの研究材料を持ち帰る事が出来たので、
来年も頑張ってTRYしてみたいと思います。
有り難うございました。
 http://isweb35.infoseek.co.jp/art/sakaki11/
真舟さま。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月11日(木)11時44分21秒
行って来ましたか?いーなー。
わたしはいけない可能性が。。。

飛行機が飛ばなかった!!
台風だモンネー。と思うでしょ?
ところが、なんと霧で飛べなかったのです!
きょうは、期待せず期待し、やっぱりいきなり飛ぶよといわれてもいけないなーと思い、準備をして出かけました。
小雨。気温14度。
東京は36度くらいらしい。
どーしてこんなに気温差が?
台風は北上してはいるものの、太平洋側なのでもしかしたら?飛ぶ?
という期待は、早くも打ち砕かれました。

みんなは待ってたけど、わたしはさっさと欠航見込み証明書をもらってきました。
あとから見たら、なんと欠航証明書と書いてありました。
これって?なに?
待ってる人はどうなるの?
わかってるなら、はやく教えてあげたほうがいいのにな?

いずれにしましても、真舟さま。役に立ってよかったです。
また頑張ろうね。
職人になるのです・・・  投稿者:Kinko 投稿日:2002年 7月11日(木)16時43分57秒
すばやい対応ありがとうございます。
ご来館ありがとうございました。感謝感激です。

ちなみに、屋外の展示は、外から見えても、一応ガラスの中なので
雨風は防げましたが、夏だったので、温度が高くて
セロテープとかはがれちゃうんですよぉ(--;)

ちなみに表具は、裏打ちだけして、自分でペンキ塗った力作??です!
その方が雰囲気合うかなと思って。
(天の声)おいおい、お金がなかったんだろ!

い、いやぁ〜作品効果ですよぉ(汗)

さてさて、今度お暇がありましたらCHATもご参加くださいませネン。(2ch風の掲示板です)
ずうずうしくもお誘いさせていただきました。

今後ともよろしくお願い致します。
 http://plaza16.mbn.or.jp/~kinkochan/bbs.html
なになに?もっと詳しく  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月11日(木)17時29分03秒
なに?ガラスの部屋を自分で作ったの?
ペンキは?ベニヤ板に塗ったの?うん、裏打ちして貼ると面白いよね。
屋外コンサート書道版かー。
おもしろーい!
いいですね。じゃんじゃんやりましょう。
わたしもチャット参加していいんですか?
実はきのうやろうかな?と思ったけど、何分やり方すらわからない。いきなり壇上にあがる素人芸人のようなものですよね。
すこし、勇気いりますが、今度行きます。
いってみました。勘違い、でもほっとした。。。
          投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月11日(木)17時35分50秒
わたし、勘違いしてました。
勇気を出して、チャットを押したら、掲示板。
でもなんかホットしました。
今度お邪魔します。
いまは、見てました。あまりの面白さに。
当分飽きる事がありません。
じゃんじゃんやってー。
毎日展に行ってきました!  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月11日(木)19時52分55秒
上野に着いたのが午後1時半、34度の炎天下でした。受付で舜英さんの展示場所を教わり、直行しました。デジカメで撮影してきましたので、これから編集です。 ダイナミックな構成と筆運びの作品は流石ですね! お陰で毎日展の楽しみが増えました♪♪ 日曜日には後期展を見に行きま〜す!
  http://www7.ocn.ne.jp/~ryoshin/
山室良峰さま  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月11日(木)22時14分52秒
暑かったんですねー。
こちらは14度、寒い寒いと思ってストーブつけたんですよー?
この変化にはついていけなかったかも?

きょうは飛行場までいきましたが、飛ばなかったんです!!!
そのため、空港の内部写真と、掲示板を証拠に納めてきました。
作品を見てくださって感激です!
どんな風になっていたのか心配です。いろいろ会場で反省したかったなー。
順調にいくと1時頃には会場のはずだったんですけどねー。
残念。
東北展で鑑賞する事にします。
しかし、34度ってどんな暑さなんだろう?津軽人には考えられません。
わたしがそこに立つと溶けるんじゃないだろーか?
もう溶けてました  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月11日(木)23時54分49秒
実は7日の日曜日に韓国の秘宝展に行った時も暑かった! 本日はその日より暑かったです。その順調に期待して一人上野に向かったのに、お会いできなくて超残念で〜す(泣)
会場に着くと、まずお会いしたのは横浜書作協会の会長先生。来月搬入、審査でお世話になるドン! それから舜英さんが来られるのを約40分ほど作品の附近でお待ちしてました。来年の七夕に期待して・・・来年こそはご対面なんて・・・! 先生の作品は三段掛けの一番上でした。やはり、天下の毎日展、すごい数! 無理やり詰め込む展示に唖然!あー、疲れた、東北の日本酒を飲んでねま〜す! 
お疲れ様でした。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月12日(金)07時08分02秒
毎日展はみるだけで1日がかりというか、みきれませんよねー。
ひたすらに疲れますよね。
わざわざ作品のところまで行ってくださり、感謝感謝いたします。
だって見過ごす作品の多いこと多いこと。
いつもわたしも、見たいひとはチェックしてその部屋番号をたよりに回ります。
1階は大体丁寧に見ますが、あんまり上はゆっくりしません。
作品のスゴイ数。今年も健在だったのですね。
三段かけの一番上、かなりイメージが湧きました。
みんなの頭の上にあるわけですね。
わざわざ見上げて鑑賞下さったのですねー。
ありがとうございました。
これを励みに、また頑張ります!
次ぎは、「21世紀を拓く書」に出品するため、また力を蓄えます。
アツソーな東京、みんなその空の下で耐えてるんだから、よっぽどみんな我慢強いんだろーなー?
見習いたいなー。
ん?日本酒?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月12日(金)07時29分37秒
なかなかおいしーといわれる青森の酒は、
田酒(青森)(香がよく、コクがある)です!じょっぱりという名のお酒もよく出てます。
県産じゃないけど、人気が有るのが
・菊正樽酒
・船中八策 ・酔鯨 (高知産?)
・立山
・しらぎく(金賞受賞酒・高知産/水みたい、アルコール臭くない)
・甲子正宗(千葉)
・上善如水(上品な味) 
・朝日山 越乃寒梅(日本酒の最高峰?)かな?
学生からの受け売り。
わたしはネコみたいにちびちびです。
でもおいしいお酒って、水のようですよね?
よい目覚めがきますように。。。
かえるがかえる  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月12日(金)17時33分16秒
家のまわりの土手のおたまじゃくしが、ついにかえるになったらしい。。
家に入るやいなや、顔にひんやり冷たい感触、つかんでみたらかえるだったーーーーーー!
小さいが、ぬるっとしていたーーーーー。
いまかえったばかり??のかえる?
わたしはあんたのオカーサンではないっ!!
名残惜しそーに窓にへばりついてるけど。。。。絶対いれないよーー!!
東北の日本酒?  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月12日(金)23時13分23秒
樽平、住吉、出羽桜という山形のお酒を先月「さくらんぼの食べ放題」で行った時に仕入れました。昨夜は柳川鍋で一杯(ホントは5杯でした)やりました。
なかなかの味です。田酒はどう読むのかな? 田酒もじょっぱりも初耳です。
書道の掲示板でお酒の情報を頂けるなんて、なんかうれしいですね(笑)
でんしゅ  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月13日(土)01時06分08秒
田酒とかいて、でんしゅと読みます。青森の代表的なお酒なんです。
あんまり最近は出回り方がすくなく手に入りません。
でもあることろにはあります。
このまえも東京で出してるのに遭遇。うれしくなり、さっそく注文したことがありました。
じょっぱりはどこにでも県内見られます。
機会があればいつでもお持ちできますよ。
青森の名酒  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月13日(土)08時36分44秒
青森の名酒で検索しましたら、でんしゅと読みつきで紹介されている酒造を見つけました。通販もやっているお店(直営店)でも品切れ(泣) 生産が追いつかないって事ですよネ! 私の好みである辛口とありましたんで、何時かは手に入れたいで〜す。
かえる2  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月13日(土)08時37分38秒
わたしは、おまえのオカーサンではない!
何度もくりかえしているが、こいつは日本語もわからないー。
やっかいだー。
まだ、窓にへばりついてるよー。
水槽のめだかと仲良しになってるし。
めだかはイイ迷惑で、ショックで9匹も死んだ。
いま、産卵中のめだかをかろうじて保護した。
こいつ、わたしになんでこんなに執着するんだ??
わたしは、君のオカーサンではない!
田酒捜し  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月13日(土)08時50分11秒
うん、わたしも今度捜してみます。
本当になかなか手に入らないんですよね。
ひょっこり酒やにあることもあります。
でもどの店だったか、東京にはいつでもあるのにビックリした事があります。
今度調査しておきますね。
宵宮  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月14日(日)13時05分27秒
きょうは家の近くの神社が宵宮です。津軽ではヨミヤといいます。
しかし朝からすごい雨。これではヨミヤどころではない。
神社の祭礼日の前の晩がヨミヤ(宵宮)である。ヨミヤの最後は仕掛け花火が盛大に行われたものである。でも、今はあまり聞こえなくなったような。。
ヨミヤの晩にはいつも蛍が舞っている。
今年は蛍でてくるのかなー?
かえる3  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月14日(日)13時13分39秒
ほっ。。やっと退散してくれたよー。
窓を開けたそのとたん、蛙が飛びついてきたーーーーーー!
ひんやりと、濡れていたーーーー。
もそもそと歩いたーーーーーー!
泥足が引っ付いたーーー!

わ、わたしはおまえのオカーサンではない!!
かえるが帰らないーーー。
困ったなー。
身長2センチていど。。。これ以上大きくなったら、もっとコワイ。

まだ窓にへばりついてるけど、絶対いれないよー。
カエル  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月14日(日)16時31分58秒
毎日展の後期に行って今帰りました。アツーイ! 力作ばかりで時間の経過が分からない。13時過ぎ猛暑の上野公園内にある精養軒の隣の「梅川亭」に鰻を食べに行く。
実は先週もココに来たんです。書道展を見た後はココでエネルギーを充電してカエル。カエルといえば子供の頃、赤ガエルやどじょう捕まえてよく食べた。 ん? 家に着いてもアルコールが抜けてない。2本しか飲んでないのに昼はキク〜!
ん?食べた?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月14日(日)17時11分33秒
良峰さま。。。子供の頃、赤ガエルやどじょう捕まえてよく食べた?のでいらっしゃいますか?
あーーー。子供の頃、まさか。。ナマということはないですよねー。
お料理をしていたのですか?
それも。。赤ガエル?どじょうは、なんかうなぎっぽく食べるんだろうな。

きょうは終日の雨。それもはんぱじゃない。
食料がなかったので、しかたなく買い出しにいく。
きょうは宵宮だもんな。
せめてお魚くらいはほしい。
100円ショップにいって、驚いた!100円の掛け軸が売っていた。100円の石、それも飾り彫刻入りで、印専用にパッケージされていた。
100円で、こんなものが手に入るのか?
たまにいくと、買わなくても好いものをいっぱい買いこんでしまう。
かなりアロマなかなり雑貨なもの勢揃い。
沈積物除去剤ザイム33、水汚れをバクテリアが食べる。長期間水替え不要?ホントカナ?

うちのめだかが、かえるショックのあまり、卵を生みました。
そしてめでたくめだかの赤ちゃんが誕生!
1ミリくらいで、まだ透き通っています。
たまごにも、黒い点が一個ついてます。
またまた赤ちゃんが生まれるのかな?
赤いめだか、黒いめだかがいます。
さあ、どっちが生まれるのでしょうねー?
イナゴも  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月14日(日)20時08分35秒
母の実家が隣の港北区で大きな規模で農業をしていたんです。小学校の低学年であった私は先輩のやっている通り、たんぼでどじょうをとり、その場で丸呑みさせられました。モチロン小ぶりのサイズ。胃の中で暫らくは動いていましたが・・・。赤ガエルもその場で皮をはぎ生でも食べましたが、軽く焼いても食べましたよ。テレビゲームなどの無い時代でしたので子供同士で日常的な遊び(?)であったと思います。イナゴも沢山とってきて一晩、紙袋に入れておき熱湯処理してから羽をむしりフライパンで炒って食べました。農薬が使われるようになってからは食べていませんが、イナゴの佃煮と養殖のどじょうは柳川にして現在も大好物なのでありま〜す。母の実家が農業で無かったら、こんな貴重な体験は出来なかったでしょうね。めだかの成長を見守る優しい女性の舜英さんには、残酷なキツイ話でゴメンナサイです。
デリシャス?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月14日(日)21時09分34秒
丸呑み。。。胃の中で暫らくは動いて。。。赤ガエルもその場で皮をはぎ。。軽く焼いても食べ。。。イナゴも熱湯処理してから羽をむしりフライパンで炒って。。のフレーズ、まさしく500メートルくらいは引きましたねー。
すごい少年時代。
このまえイナゴも佃煮をみました。
名物だとかいって、みんな喜んで食べていましたよ。
クジラも食べていました。
書道家は食べるのが好きなんでしょうかねー。
みんなたくましーですよね。

あいにくの雨できょうは蛍は出てきませんでした。
本当かな?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月15日(月)21時27分01秒
最近家にいると電話が鳴る。
しかしイイ電話なのか、どうなのかさっぱりわからない。
きょうは、ハプスブルグ芸術友好なんとやら。。。このまえはメキシコ。。。そのまえは?
という感じで、外国ついている。
最初は舞いあがるような気持ち。これが2度3度とくると、さすがのわたしも??
?と、思うようになった。

やっぱりだまされてるんのかな?
田舎物はだましやすいからなー。
電話も真剣に聞くからなー。
やっぱり簡単に男にだまされるんだよなー。
めだか6匹  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月15日(月)21時33分26秒
卵のめだかがついに6匹かえった。
1ミリ程度のうすい体で泳いでいる。
目だけが透き通った体の中に2個見える。
不思議ーー。
生きてる。

かえるは仲間のところにかえったらしい。
ゲコゲコうるさいー。
でもやっと本分を理解したようだ。
鳴けるようになったんだー。
でも眠りをさまたげるのだけは、やめてほしいぜ。
もうわかったー。
イイ声だってこと。。
荒れています。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月16日(火)09時04分00秒
天気悪いですねー。
台風がまた来る?
関東圏は大丈夫でしょうか?
津軽も台風でもないのに、荒れています。
どういうわけか、こんな日は映画がみたい。
みたい!と思うがいまは我慢がまん、勉強しなくちゃ。
どうしてもわからない問題がある。。。。学生に聞こうっと。
病気回復に  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月16日(火)23時15分12秒
ビワ酒、飲んだ事有る? 疲労快復、食欲増進にいいんですよ。 果実1kg、ホワイトリカー1,8リットル、グラニュー糖150グラムを漬け込んで、3-6ヶ月後にこして、1日3回20ccづつ飲むんです。
体がすこし元気になります。

枇杷の葉湯も体をいやしてくれますよ。 葉3枚を500mlの水で沸騰させた後、弱火で2-30分煮出んです。粗熱が取れたら、葉を取り出して、よく冷やして飲むんです。
家は毎日やってます。
よく続いてるなー。と自分で勝手に思っています。
ビルベリー  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月17日(水)09時44分32秒
ビルベリー健康食品を買いました。目の疲れにいいそうです。
目、疲れませんか?

ブルーベリーはその青紫色素、アントシアニンが「目にいい」といわれてますが、そのブルーベリーの仲間のうち、ビルベリーは、スカンジナビア半島から北部ヨーロッパの低地、アジアの高山低木樹地帯に分布し、別名ホワートルベリー、マンテンベリー等と呼ばれているそうです。夏は白夜の時期なので、大量の紫外線から守ろうとするために、質の良いたっぷりのアントシアニンを含む果実ができるそうです。ヨーロッパでは、ビルベリーは眼科の予防治療薬として使用されています。
これ飲んで、目の疲れ解消できるかな。
ブルーベリー?  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月17日(水)18時54分29秒
目にいいって言いますね。
私もやろうかな、と思う今日この頃。
でも、健康食品って高くつきますね、それが目的で販売してるんでしょうけれど。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
いま帰りました。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月17日(水)22時42分13秒
遅くなりました。
きょうは大学の試験と毎月の作品の締切日でした。
採点と作品の指導が終わりました。
あー。やっぱり疲れたかな?
食事を摂りそびれたために、なにも食べたくなくなってしまいました。
でもビルベリーのせいか、目は健全でした。
最近ひとつふたつと健康食品に走っているようでこわいです。
中国製品ではありませんが、栄養素の不足分をついたよってしまいます。
やはり、自然治癒がいいみたいよ。BLUE DESTINYさまー。
ママチャリ。。。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月17日(水)22時47分11秒
きょうは、思いもかけずママチャリがプレゼントされた!
信じられない現実だ。
リボンがついてやってきた!
思わず自分の若さ?も省みず学生時代に戻ってひたすらに走りまわった。
信号を確認しながら、シュッーと降りずに道路を横断するワザ。
スピードアップ、全速力、ももあげをやってみた。
なんかイイ感じ。
まだまだチャリの感触は鈍ってはいない!と確信する。
世界が耀いて見える。
。。。しかし明日は元気だろうか。。。?
審査会  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月18日(木)19時58分32秒
小さな展覧会だが、この日の為に学生をしごいてきた。合宿をし、粘らせ競わせ、最後まで書かせた。その成果がきょう発表になった。
一部一人準大翰賞、二部、一人奨励賞、三部、四人努力賞。
よかった。。自分が作品で受賞する事の数倍うれしい。
ひとりになると、ひとりひとりの作品の特徴が思い出される。こうしたらいい、ああすればよかった。。反省ばかりがやってくる。
自分が異常ではないかと思ったりする。結果がよい人もいるが、残念な人もいる。
ひとりひとりにいろいろと語ってあげたいことが山ほど有る。
思いが膨らんできょうは眠れない。
明日改訂するぞ。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月19日(金)09時01分59秒
明日はまた最近の毎日展や会員展、金子鴎亭遺作展などのこちらで開催された作品展をアップします。
なんたって改訂予告日ですから。
予告すると宿題になるので、なんとなく頑張っちゃいますよね。
打ちこみ完了?しました。

ライコスにも登録してるんですが、最近「書道展情報」のみでも登録に成功しました。
みんなみてくれてるかな?
自分とコンピューターとだけの会話ではひとりよがりになっていないか?心配です。
みんなご意見聞かせてくださいね。
では、明日をお楽しみに。
  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月19日(金)18時53分37秒
いまがきっと津軽の夏の一番の盛りかな?
今からねぶた祭りあたりがきっと一番暑い頃かもしれない。
きのうは暑かった。家の温度計で35度いっていた。
きょうもそこまではいかないが32度にはなっていた。
蝉がジンジン鳴いてうるさい。
家の回りは蝉だらけ。おちおち寝てもいられない。
ようやく扇風機を押し入れから出す。
クーラー買おうかな?
でも高いなー。
こちらも〜  投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2002年 7月19日(金)21時31分09秒
今日は、数年ぶりにオホーツク海方面に行って来ました。とても熱かったです〜
北海道、今年は最高の暑さだったかも!!!
家に中も33℃になっていましたが、今は28℃まで下がりました。。。。。。
東北も気温が上がったんですね・・・・残り少ない夏をバテないように頑張りましょう!!!!

本日、一部、ページを更新しました(^_^)v(^_^)v(^_^)v
さっそくおじゃまいたしました。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月19日(金)23時03分58秒
鎌ちゃん、こんにちは。
拝見しましたよ。
塩狩峠ですか?三浦綾子さん?景色いいでしょうねー?
画像美しいですね。

きょうの暑さも忘れますね。
夜になって涼しくなりましたが、蝉の鳴き声のあとは蛙の大合唱。
おちおち寝られませんって。
だから、寝ない!というわけではありませんが、きょうは頑張りますよ!
明日の朝には、更新してます!
ん?11111?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月19日(金)23時10分17秒
うれしい発見だが、もしかして11111人目も夢じゃない?
11111人目のアクセスをゲットされたかた、またまたプレゼント用意してます。
来週あたり、いくのかな?
今月中にはいくかもね?
番号を確認して下さいね。
お楽しみに!
10926でした  投稿者:kyoshi.k 投稿日:2002年 7月20日(土)08時22分30秒
メールありがとうございます。舜英さんHPは毎日のように訪問させてもらってます。11111に近くなってきましたね。頑張りたいな!
更新もハンパじゃないですね
          投稿者:比田井和子 投稿日:2002年 7月20日(土)16時47分24秒
お久しぶりです。メールありがとうございました。
いっぱい更新なさいましたね。すごい!
この間、北門書道会の今泉良郎主幹と会ったとき、
舜英先生の話題になりました。
すっごく期待しているのがよくわかりましたよー。

舜英先生のページ、毎日見てます。
掲示板もおもしろくて、
「書き込んじゃおうかなあ」
「イヤイヤ忙しいからやめよう」
こんなふうです。

「二十一世紀を拓く書展」が近づきました。
どんな作品を出してくださるのか、楽しみです。
これはこれは。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月20日(土)21時14分32秒
比田井様。さっそくのご来場ありがとうございます。
いつも天来書院みてますよー。
毎日楽しみにしてます。必ずチェック!してます。書き込みしないでスミマセン。
はまりすぎるので、セーブしてるんです。
主幹とお会いしましたか?
わー恥ずかしいな。
きっとろくな話題じゃないよなー。
名誉挽回、作品でがんばろうっと。
お忙しいでしょうけれど、書展の方頑張って下さいね。
すごく楽しみにしています。
なに?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月20日(土)21時21分20秒
必ず郵便物を確認する。。。しかしきょうはすごい!
あまりのフレーズについ書き込みする。。。しかしヒンシュクかな?

「アッという間に回復!残業・飲み会・女房も怖くない!!オトコのオトコのオトモに。オトコを強力バックアップ!!にんにく卵黄!780円」

なんじゃ?これ?はじめてみたー。
こだわりつづけて28年!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月20日(土)21時37分28秒
11111番の方ーー。
こだわりつづけて28年!にんにく卵黄!プレゼント!ってのはどう?
青森の田子町はにんにく生産全国1位なんですよー。
めだか  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月21日(日)18時59分02秒
めだかがたくさん卵からかえりました。
1.5ミリくらいの厚さになりました。体長は5ミリ程度です。
透き通っています。目がふたつ黒点のようにしっかりしてみえます。
でも内臓らしいものが銀色になって見えてきました。
不思議ー。
にんにく卵黄  投稿者:小西 投稿日:2002年 7月21日(日)20時29分30秒
何気に欲しいです。
もう常に疲れてます。
今まだ学校です。
がんばって狙います!
おー!ではこれに。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月21日(日)21時13分16秒
何気にほしい?
そう?
じゃあ、これにしよーかな。
これってオンナでもいいのよねー。きっと。
やけにオトコ強調してますよね?
11000...  投稿者:北門 宮 投稿日:2002年 7月22日(月)12時15分03秒
こんにちは(^o^)v
いつもお世話になっています。先日は、お忙しい中審査会に来ていただき、誠にありがとうございました。久しぶりに、芳名帳に訪れてみたら11000番で喜んだのにぃ〜!あと111人...ちょくちょく訪ねてみます〜っ!
うーん残念!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月22日(月)14時49分46秒
11000でしたか?
残念ですねー。
オトコのお床のオトモにお床をバックアップ!という鳴り者付き。
これでもいいんかい??
今回はにんにくだよー?
わたし、にんにく卵黄は知らないけど、にんにく球は飲んでるんよ。
元気かどうかはよくわからないけど、夜に飲むと睡眠がやってこないからねー。
いいんかい?
20度  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月22日(月)20時10分40秒
夜はさむい!
窓開けてたけど、これじゃあ寒い!
昼は暑かったのにねー。
ゆとり教育?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月22日(月)23時47分54秒
うちの近所のガキンチョたち。
のびのび生きてる。。それなのに政府は「ゆとり教育」の推進。週休二日。さらにはゆとりのあとに「学びのすすめ」
大変だなー。ちなみにガキたちはお習い事に忙しい。さらに部活も忙しい。あんまり遊んでないんだよ。
ウィルス立てつづけにきた!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月22日(月)23時51分38秒
ここ2日の間にウィルスが立てつづけ。
4通もきた。
狙われてる?
考えすぎ??
英語のメール添付付きは気をつけてね。
書の雑感  投稿者:島田半硯子 投稿日:2002年 7月23日(火)09時26分33秒
 私は東京の中学校で書道部やPTAの書道サークルの顧問をしています。
 しかし、私自身、書を習ったことがありません。完全な独学ですし、教える方法を知りません。 だから、自分の字を書きましょう、といっています。
 鎌田さんは毎日展に出品しているとのこと、そうするとトップは金子鴎亭さんですよね。お書きになる字体でも分かります。
 常々思っていることですが、書家の個性とは何でしょうか。私は人の字を書きたくないので、習うことはしませんでした。もし、師匠の文字の形などを追うことで個性が出てくるとしたらそれは遠回りではありませんか。
 以前、村上三島氏が、読める書、ということで、中学校の書写の教科書のような字を書きました。すると、その会派の人たちが同じような書を書きました。村上氏がお亡くなりになったらその追従をやめて違う書風になった人もいます。
 書家の個性とは何でしょうか。独学の愛好者の疑問です。お時間があればお答え頂けると幸いです。
 ちなみに、半硯子、は自分で付けました。書家の雅号は二文字でしょうか。重たい内容で済みません。
誰のためのゆとり教育?
          投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月23日(火)14時40分41秒
子供はどんどん学力低下、先生たちも土曜日に終わらせられるはずの仕事を家に持ち帰ったり、総合学習の準備に追われたりしているとか。ちなみに進学校は土曜の補習を強制的にやらせているとか。
何がしたいんだかよく分かりませんが…ねぇ。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
ちょっと急いでいますので、簡単でごめん!
          投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月23日(火)23時46分01秒
島田さま。取り急ぎ。かいつまんでお答え致します。

一言で言えば、何事も基本があって、その上に自己の信念、考え方が個性となって表れてくると思っています。
基本を知らなくても、感覚的に理解できる人も中にはいます。
しかし、その人たちは「巨匠」とか「天才」と呼ばれるごくごく一握りの人です。
これは、書道にも限りません。野球などのスポーツでも、絵画や陶芸でも、ピアノやバイオリンのような音楽においても同じです。
イチロウの天才的なバッティングも基本があってこそなのです。(ちなみにイチロウは天才と言うより、努力家ですが。) 
 例えば、素人がピアノコンサートでとんでもない弾き方をして、「新しい弾き方」と言えるでしょうか。
個性が生み出せるようになるには、まずは、基本です。
基本(技法・考え方・見方)をマスターした上で、自分ではどう考えるのか。
という方向性を持っていきたいと考えています。

雅号は2文字に限りませんよ。イイですよー。魯山人もそうですから。。
と思います。時間があったら、もうすこし詳しくお話致します。
きょうは急いでいますので、この辺で。
雑感その2  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月24日(水)11時10分26秒
 非常にお忙しい中、ご返答有り難うございました。社中展を観ると、雅号を隠してしまえば誰の作品か分からなくなるようなものばかりが並んでいるものですから・・・。私のような外野のものからすると、書道界は閉塞しているというか、煮詰まっているというか・・。
 もしお時間があれば専門家としての詳しい解説をお知らせください。お願いいたします。ちなみに私に教科は保健体育なので、スポーツでのたとえはよく分かりました。
 今回から半硯子で投稿させて頂きます。
半硯子さまに。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月24日(水)21時30分05秒
 確かにおっしゃる通り、書道界は閉塞状態にあるという見方は一つの意見としてあります。
それは、時代の急速な変化により、ほとんどがデジタル化社会になってしまったことも要因の一つと思います。
 活字は、確かに読みやすいのですが、文字サイズを小さくすると、画数は度外視され、文字は単なる記号としてしか認識されなくなります。 その一例は「書」という漢字です。文字サイズを小さくすると、下の「日」の部分は「凵+一」になってしまいます。 これでは、字を書かないようになるだけでなく、漢字の本来の意味を知らないようになるのではと私自身、危惧しています。

そのため現在、書家の人たちがさまざまな新しい取り組みや活動をしています。
ホームページで自分の意見を主張しているページも多く見受けられます。
それらのページでは、いろいろ実験的に模索している様子がうかがえます。

このホームページでは、
http://www.r66.7-dj.com/~brush98/J045-2.html  「参考図書 (この本を読んで思うこと)」
で、私なりの意見を述べさせていただきました。
一度、お読みいただき、感想をお聞かせいただければ幸いです。

また、おすすめのページですが、
http://www.r66.7-dj.com/~brush98/J045-2.html と http://www.gctv.ne.jp/~suko/
も参考になるか?と思いますので、1度読んでみてくださいね。
もうすぐ11111です!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月24日(水)22時34分41秒
11111番のかたー。
にんにくですよ。
元気出しちゃってくださいねー。
プレゼント用意しますね。
なんともいえない・・・  投稿者:こっとん 投稿日:2002年 7月25日(木)09時39分03秒
時々拝見させていただいております。言葉ではうまく言い表せない、なんともいえないものが、心に伝わって参ります。下手の横好きで、絵手紙を始めておりますが。その先生曰く「本物を見る機会を多くして、心豊かに・・・沢山沢山みて、自分の心の糧にしていくとやがてそれが溢れ出て自分らしさが広がっていきましょう・・」本当にそう思います。まだまだ未熟ですが、沢山の本物を見て、自分の感性を豊かにしたいと思っています。それにしても、書から優しさや暖かさが伝わり、心穏やかになります。時々拝見させていただきたいと思います。楽しみにして・・・おります。いつか機会がありましたらお話させて頂けたらと思います。お逢いできることを楽しみにしております。(ねむの一会員です)
PS.写真で高松先生を見たときは、思わず「お元気で何より!」と懐かしく思いました。
11112番...  投稿者:北門 宮 投稿日:2002年 7月25日(木)11時42分35秒
こんにちは!
いつもお世話になっています。休日出勤が多いこの時期、にんにく目当て(?)に仕事の合間をみて、結構チェックしてたのにぃ〜!1番違いなんて...ショックです。今度は、もっとがんばって、訪問してみたいと思います。

まさか!  投稿者:霜月 投稿日:2002年 7月25日(木)11時54分37秒
このホームページにおじゃまして,ちょうど今日で一ヶ月目です。
大変たのしく拝見させていただいておりました。訪問者の数も気になっておりましたので,
開いてみたら,なんと綺麗に1がそろっておりました。
まさか私に幸運が訪れるとは思ってもいなかったので,本当にうれしいですね。
このホームページは,私も少々,書を嗜んでいますので,大いに参考にさせていただくために大切にしたいと思っています。
舜英先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。
お返事  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月25日(木)13時07分16秒
舜英様 ご意見拝見させて頂きました。これからよく考えてみます。
ところで、この芳名帳に載せる文章の長さには、何か制限がありますか?あまり長いとご迷惑な気がしますので、他に手段があればお知らせください。
みなさん!ありがとう!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月25日(木)16時55分38秒
おっとー。すこし外出の間に書きこみラッシュ。うれしいですねー。
それに?なんと元気の素、「オトコのオトコのオトモにのフレーズで。。。」デビューのニンタマ(にんにく球)が、霜月さまゲット!!
おめでとうございます!!!!

さっそく発送致します。といっても今週中になりますが、たのしみにお待ち下さいね。
元気?の様子、お聞かせ下さいませ。
力でまっか?
よりよい活力のある暮らしに、これからも貢献いたしたいと思います。
お楽しみにー。オマケも付けましたよー。

半硯子さま。
 文章の長さなんてなんてことない!
 いっぱい書いてくださいね。
 差し障りがあるのなら、直接メールでもOKです。
 また見てくださいね。

 ところで半硯子さまの読み方は、いったいどう読むのですか?
 ひとり勝手にハンケンコ、ハンスズリコちゃんと呼んでいますが変ですか?

宮さま。
 惜しかったですねー。
 今度は女性の魅力をアップする秘宝をお知らせ致しましょう。
 おたのしみにー。

こっとんさま。
 イイ名前。。。それこそほのぼのしますー。
 今度話しかけてくださいませ。

BLUE DESTINYさまー。
 生きてるかい?
 最近ゆとりないですー。
あれ?住所聞いていい?  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月25日(木)16時58分53秒
霜月さまー。
発送の手続きを致したいのですが、肝心の住所わかりません。
さしつかえなければ、直接メールで、荷物の届く範囲内の住所をお知らせ下さいませんか?
秘密は厳守いたします。
もし、失礼でしたらあきらめますが。
よろしくお願い致します。
青き運命を司る者より舜英様へ
          投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月25日(木)17時12分46秒
私は生きてますよー。
でも、食欲は以前に比べて落ちているかも。元気には違いありませんが。
夏はどうやっても忙しいですねぇ。夏休みこそ働くためにあるような気がします。
今年はひたすら勉強してます。多分、こんなに勉強するのは生まれて初めてですね、ハハ。
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
ともに生きるものへ  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月25日(木)18時45分04秒
おお!生きていたかい。しかも色まで付いちゃって。。青き運命に対抗できるのは、赤?
まだシルバーにはなりませんよ。
わたしはしおらしく白で行きます!
うふ。。。
閑話休題+感想  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月26日(金)13時29分47秒
 私の雅号を初めて見る方の大半は「はんけんこ」とお読みになります。陶芸の物故作家で川喜多半泥子という人がいました。九州の大金持ちで銀行家、収入の心配が全くない状態で、いわゆる芸に遊んだ人です。この人の作風が好きで、あちらが陶芸で土(泥)ならばこちらは書道で硯、ということで半硯子としました。
 正解は「はんけんし」です。以前、「半ガラス」という、ものすごい読み方をされたことがありました。「ガラス」は「硝子」なのに。「はんすずりこ」もかなり・・。40代後半の男性です。 さて、本題。私が閉塞と感じている原因は次のようなことです。「道」とつく伝統文化に共通しそうなことですが、指導者にはある種の権威が必要です。書の場合には、その会派で一番うまいということでしょうか。
 それだけならばよいのですが、政治的な力関係が絡んでくると、一番政治力がある人(もちろん力もあるんでしょうが)がその会派のトップに座ります。
 書道はどの会派でくくるかは別としても、会派ごとに字形というか、書き方が違うことがひとつの意匠になっています。売り物といってもよいでしょう。その会派のトップの人の書き方が一番の登録商標になります。そこに、トップの人を大先生とすると、その下の中先生、小先生、習っている人々というピラミッド構造が完成します(お華や踊りも同じ)。
 登録商標がある限り、自分以外の登録商標を基本的には認めない(当然のこと)ので、会派Aと会派Bとは交わりません。毎日展と読売展とが基本的には切れた関係になっていることがひとつの表れです。
 このことと絡んで、書家はゴルフでいうところのツアープロとレッスンプロを兼ねている状況があります。どんなに小さな社中でもそのトップは前述したようにひとつの権威ですから、同じことが起こります。
 教えること(レッスンプロ)と、展覧会で大きな賞をねらうこと(ツアープロ)が同居すると、そこには応援団が生まれます。応援団とは会派の人数です。「自分の所の大先生の字が一番よい。」大きな会派になれば人数も増え、発言力も増し、入選者の数も増えるから会派のトップは会派の拡大に力を注ぎます。逆から見ると、よれば大樹の陰的状況が生まれます。
 こんなことを背景として、私が書展を見ると、個性が感じられず同じ「かたち」ばかり、と思うわけです。レッスンとツアーが同居している限り、この問題を解決するのは無理かもしれません。 一般大衆は正直でかつ冷淡な面があります。書家の書により訴えるものがあるならば、書家の書は売れず、小説家や洋画家の書が売れるという状況にはなりません。ゴッホや棟方志功の展覧会に多くの人が詰めかけるのは、「文化人」という「商標」を手に入れるためだけではないように思うのですが・・・。続きは来週。長文ですみませんでした。
おっとー。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月27日(土)07時51分45秒
おー。壮大な書き込みですねー。
いいですよー。
ハンケンシさま。この課題はしっかりまじめに書きたいので、きょうの仕事が終わってからお答え致します。お待ち下さいね。
たまにシリアスなわたしに変身してお見せ致しましょう。ふふ。

津軽も暑いですよ。今がきっと夏のまっさかり。この時期に暑くならないと、作物もおいしくなりませんからね。しかたありませんね。我慢我慢。
かえるも蝉もプールのガキンチョたちも半端じゃありません。
うちは学校のプールの隣に位置しているんですよ。
来客はプール付きの家かと勘違していきます。
さあさあ、きょうもそろそろ出勤。ニン球飲みました!いくぞ!
お待たせ。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月28日(日)12時12分11秒
ほとんどの会派は、大きなヒエラルキーの一部に属しています。
この大きなヒエラルキーが書道では、毎日系と読売系と一般には言われています。
ヒトは二人いれば、必ず上下関係、主従関係、優劣関係が生まれてきます。
対等の場合は、"Balance of power"で力関係が拮抗していますが、長くは続きません。
ちょうど、シーソーのようなものです。
親方が弟子に教えた技術や思想が、正しく伝わっていればいるほど、よく似た作風になるのはやむ得ません。
しかし、志のある作家たちは大抵は新しい作風や自分の書き方を模索し進化しようとしています。決してその作風に甘んじて開拓を怠っているわけではないのです。
土を掘り起こし、いろいろな種をまき時間をかけて努力しています。その過程は決して急速に目に見える形では現れないのです。時間が経ってはじめてその変化を感じる時が来ると思います。
ですから、書道の各会派の代表者の技法・考え方・見方を「登録商標」、「商標」という言い方では、決して当てはまらないように思います。

現在の書道の問題はいろいろあると思いますが、わたしが、今一番懸念していることは、音楽や絵画、演劇のように誰もが見て簡単に楽しめないというところだと思います。白と黒の表現ということも多分にあると思いますが。。。
しかし、その道の専門家でないと、わからないことは多くあります。
例えば、野球中継で「今のは難しいボールですね。よくヒットにしましたね。さすがですね。」と言われても、同じ映像をスロー再生で繰り返し見ても、私にはどこが難しい球なのか、よくはわかりません。
スポーツだけに限らず、ワインでも高価なものと安いもの、金額が変わっても、どちらも おいしく感じてしまいます。 しかし、ソムリエは、明解に評価してしまうことだってありますね。
ピアノでも陶芸作品でも、一定のレベルに達した人同士を評価できるのは、その道で 長年研鑽を積んだ人しかわからないものが、必ず存在するのです。

一般大衆はそれほど、冷静な判断はしていません。
レッスンプロもツアープロも、心の本質として考えるなら書家にはあてはまらない言葉です。もっと根源の世界で格闘しているのです。
事象としての世界と、本質の世界はまったく違うとわたしは思っています。
何だか納得  投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2002年 7月28日(日)12時17分20秒
久しぶりにすごい書き込みがあったので、楽しんで読ませていただいております。事象としての世界と本質の世界は違う、共感します。

実際のところ、私は書道についてそんなに知識があるわけでもないんですけれど、でも、何だか感じるものはあるのでございます。理屈ぬきにして、本当にいいものはいいんです。本質を感じる心、何だかいいですねぇー。

で、人に認められなくてもいいものがある、ってこともまた事実で。一般の評価っていうのは、専門家の評価に従うみたいなところがあると思うのです。個人の価値観が違うのは当たり前で、それぞれの評価が尊重されていいと思うのですがねぇ。

この掲示板、こういう話題がどんどん増えてくるといいですね。フフ…
  http://www5d.biglobe.ne.jp/~nemu-f/
30日は、見られません。あしからず。。。
          投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月28日(日)16時53分51秒
契約しているプロバイダより、一時休止の連絡がありましたので、お知らせします。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承の程 よろしくお願い申し上げます。
 1.休止日時 … 2002年 7月 30日 (火) 午前2時 〜 午前4時
 2.休止理由 … インターネット上流プロバイダとのバックボーン増速工事のため
 3.影響範囲 … ホームページの閲覧・メールの送受信
とまとダイエット  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月29日(月)08時35分03秒
きょうの朝食は焼きトマト。きのう本を見ていたら、トマトダイエット作戦で成功した女性の驚くべき効果が書いてあった!
1週間で3キロも痩せたと書いてある。うーん。ほんとかな?
のりやすい。
もう朝からトマトを食べている。トマトなら畑にいくらでもあるんだよー。
ただ同然じゃないか!
それも自然農法だ!(手を入れていないだけ)
レシピは簡単。4つか6つに切って網に乗せて焼くだけ。
10分くらい弱火でやった。つるんと皮がむけるので、食べやすい。
簡単過ぎー。
1週間やってみるぞー。
本当にやせたら、この本は本当だ。
もうその気になっている。。。。
リンク  投稿者:山室良峰 投稿日:2002年 7月29日(月)11時15分16秒
ホントにホントー! トマトダイエット作戦て、男にも効くんだろーか?
大いに関心ありで〜す。昨年から7k落として、現在3K戻っちゃいました(笑)
さてさて、舜英さんのHPにリンクを貼らせて頂きました。色々来訪者が見えると思いますが、よろしくお願い致します。
  http://www7.ocn.ne.jp/~ryoshin/index.html
とまと2  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月29日(月)12時32分47秒
低カロリーでビタミンやミネラルが豊富だそうです。
焼きトマトは満腹感があるし、余分な炭水化物や脂質の吸収をおさえる働きがあるため、自然にやせるんだって。
肌が白くなるビタミンHも入ってるんだってよー。
またまた焼きトマトは胃腸のほてりを取り除くので、過食をふせぐ役目もしているそうです。
精神的な安定や便秘にもいいんだって。
もうその気になっています。
つるつるの肌、スリムなバディ、健康な体、想像だけはどんどん膨らみます。

こちらにもリンク貼りましたので、万全です。
OKいろいろなかた、いらしてください。
続き  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月29日(月)13時32分15秒
 私のような素人の意見にプロの方がいつも耳を傾けて頂き、本当に有り難うございます。
 さて、前回書かせて頂いた内容は、先生の言葉を借りれば、ダブルスタンダードの一つ目です。 今回は二つ目について書かせて頂きます。
 漢字仮名交じり文(他に表現がないので、とりあえず使います)を書こうとする運動は、現在、日本で使われている日常の言葉を書き表そうとする点では、金子先生の近代詩文書、飯島氏の新書芸や調和体(尾上紫舟でしたっけ)、新調和体、国字体(でしたっけ)も根っこは同じかと思います。ここでは、一番分かりやすい造語である「近代詩文書」を例にとります。
 金子先生が「近代文 書」とせず、「近代詩文 書」としたのはなぜでしょうか。推測・私見ですが、「詩文」とされたのは文学者や思想家などが残した言葉から、感銘を受けたものを書表現していく、という概念がいくばくかは、あったのではないかと思います。一般の人が金子先生の名作「雨ニモマゲズ」を見たときに、宮沢賢治だ、と判断しますが、金子鴎亭だ、とはまず思いません。書家がその題材の有名な人の作品から撰文すればするほど書家の名は後ろに隠れてしまいます(名を売るために書いているのではないことは承知しています)。書家とはそういうもの、といわれればそれでお仕舞いですが。
 この、他の人が作った文章を題材として書表現していくという方法が現在の書家のイメージになっているのではないでしょうか。文章からして自作という作品がもっと増えてくればよいのにと思います。そうすれば書家の方が作品としてねらっていることがよりはっきりするのではないでしょうか。自ら訴えたいことを自らが書表現した作品が増えれば、書というものに対する一般の見方は少しずつ変わってくると思います。いわばシングルスタンダードの書です。
 先生がご指摘のように、志のある書家が多く存在することは承知しております。先生もその中のお一人だと思うが故に、このような感想を送らせて頂いております。「商標」などという単語は使わなかった方がよかったかと反省しています。お許し下さい。
 事象の中から本質が顔を出し、それが主流になる日を期待しております。
追記  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月29日(月)13時34分33秒
「尾上紫舟」間違えました。「尾上柴舟」ですよね。すみません。
祭りシーズン!  投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2002年 7月29日(月)18時23分31秒
北海道は夏の祭りシーズンに突入しました〜
週末には必ず近郊の街で祭りをどこかで、やっています。。。。。。
こちらは、お盆が終わると、秋------の雰囲気になります!!!!
もう、夏も2週間余り、存分に満喫します〜(~o~)(~o~)(~o~)
お祭りー!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月29日(月)19時36分59秒
弘前や青森やその近郊は「ねぷた」シーズンです!毎日夜は練習中です。ねぷたも作成中。
今年もつかの間の祭典が近づいています。
今の時期と桜、紅葉が一番の見ごろですよね。
遊びに来て!
半硯子さん待っててね。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月29日(月)19時38分30秒
はい!頑張ります。
頑張ってお答え致します。
仕事が終わったら、じっくりと取り組みますので、あと少しお持ち下さいませねー。
明日は2時から4時まで休止状態です。あしからず。
          投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月29日(月)23時26分36秒
契約しているプロバイダより、一時休止の連絡がありましたので、お知らせします。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承の程 よろしくお願い申し上げます。

1.休止日時 : 2002年 7月 30日 (火) 午前2時 〜 午前4時
2.休止理由 : インターネット上流プロバイダとのバックボーン増速工事のため
3.影響範囲 : ホームページの閲覧・メールの送受信
お待たせ。。。ふう。。。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月30日(火)00時52分41秒
その1
「金子先生が「近代文 書」とせず、「近代詩文 書」としたのはなぜでしょうか。」

漢字仮名交じりの書は、平安時代や鎌倉室町期の詞書にすでに存在しています。長い歴史をもっていますが、近代詩文書」という名前が現れたのは、昭和29年の第6回毎日書道展がそのはじまりでした。
伝統的な漢字、ひらがなという長い歴史をもった二つの部門の調和をはかって、現代日本の庶民の情感に密着した書の世界を新しく創造しようという願いのもとに生まれたのです。
(『近代詩文書基礎講座 第1巻』 教育出版 1982 より引用)
この本の中で、大平山濤氏は、近代詩文書という名称について「古典の名蹟も詩文が多い」ことと「近代の詩や文を中心に現代性豊かな書の美表現につとめている」を挙げています。
また、本文では「近代詩文書においては、特に近代詩のもつ内容のリズム、その時間 ・空間を書の造形性といかに調和させるか、が大きな要点となる」とも述べています。また、「墨」という雑誌がありますが、その2001年9・10月号では「詩人が描き出す詩文には、その場の時代性が生きて盛り込まれているから我々に感銘を与える。だからこそ呼吸をしている言葉の書表現がもっとも力強い。」「素直な感動から漢字仮名交じり書の作品ができる。」とも言及しています。
それは、書における単なる言文一致運動ではなく、現代空間にふさわしい表現形態を模索するものであったと想います。
このことからも、「近代文-書」ではないのです。あくまでも、「近代詩-書」なのです。(このような言い方はしませんが…) 明治の頃の「調和体」が形式的には、確かに元になっていますが、そこからさらに発展したものと考えています。

その2
「他の人が作った文章を題材として書表現していくという方法が現在の書家のイメージになっているのではないでしょうか。」

確かに、作品として仕上げる場合、著名な作品の一部を引用する場合が多くあります。
しかし、最近の書道展の作品を見ると、自作の詩文も多くあります。若い人には、特にその傾向が顕著です。
おっしゃるとおり、本来は自作の書を作品として仕上げるのが、もっとも望ましいこととと思っています。
しかしすべてにおいて心の発露をことばにできるわけでもありません。
見つけ出した言葉もまた、これまでにすこしも気づいていなかったもう一つの自分をゆさぶるようなものであったりする事も有ります。そういう自分の中から踊り出たことばだと解釈するならば、作品にとって欠く事の出来ない素材となるのです。自分の中と融けこむ言葉は、たとえば他者とは合い入れないことも有るかもしれませんが、感じてくれる人は必ず感じてくれます。一つの作品では、作者を意識することしかできなかったとしても、いろんな表現を学んでいくと同じ作者の同じことばでもいろいろな書き方が存在する事を次第に認識するようになるでしょう。それは、やはりあくまでも自分の目でいろいろな作品の表現を掘り下げる事が大事だとわたしは思っています。そのことによって、詩人が優先されるか作風が魅力に思えるかは個人によって異なっていくと思いますよ。
わたしも、 このホームページで「短歌作品集」というコンテンツから、自作の書をいつも模索しています。そのことはきっとどの作家もしっかりと意識しながら進んでいると思います。自分の言葉が生み出されるまでの過程も書の基本と相俟って錬度が必要なのです。またてらいも少なからずは存在しているのでしょう。自分のこころを詩にたくす形が多いのは、容易に理解できる事象です。
白波硯侠(しらなみすずりおとこ)水戸の初買
          投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月30日(火)09時01分13秒
 先生の書き込みが00時52分などというのを見ると申し訳ない気持ちでいっぱいです。ので、軽ーい話題で。「蒼い運命さん」という、お若そうな方も見ていらっしゃるようなので、一応注釈付きで。
 「なんですかい、大学(でえがく)で御習書おしえるなんざア、先生も硯はお好きですかい?アッシは大好き(でえすき)で、でもあれだね、端渓なんざ、いくら唐土(モロコシ)渡来の品物(シロモン)だってったって、ありゃあ目ん玉飛び出るくれえのオアシ(高価だということ)だね。
 あんなの買っちまった日にゃ、朝から日の丸弁当だぜイ。そこいくと、アッシは絞りにしぼって珍硯一本だ。端渓なんざ、日の本日本にゃ五万とあろうが、珍硯とくりゃ千三つ(せんみつ)だあね(千に三つもないこと)。二、三年前(めえ)に水戸の徳川様のお膝元に西行した(仕事でよそに行くこと)ときに、街道筋を歩いてたら○○筆墨店てえ大店が目に入った(へえった)。アッシはフラフラ引き寄せられたね。
 そこの亭主ってのが話し好きでね、一刻も話し込んじまった。珍硯はねえですかい、と尋ねたら、亭主一度奥へ引き込んで、持ってきたね、珍硯を。朝鮮の石だってえ品物(シロモン)で、ありゃあどう見ても緑だね、青みがかった緑で、びっくらこいたことにゃあ、石の上っ面にギヤマンの粉を撒いたように、きらきら光ってやがるのよ。
 彫りはどうかって?アッシは素人だ、もんもん(入れ墨)なんざあ、背負って(しょって)ねえよ。何、硯の彫りだぁ?そいつをはやく言っておくんなさい。ありゃあ、素人だね。亭主言うにゃあ、鶴だってえけど、どう見たってアヒルの水浴びだ。
 摺り味?大根(でえこん)おろしよりかあ、ずっとましですぜ。てな事で、先生、普段使いの硯は、何をお使いですかい?」
11313  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月30日(火)20時53分09秒
関係ない事だが、つい語路合わせをしてしまう癖が有る。車のナンバーもボーっとみながら言葉にして覚えてる。そんなの覚えるつもりではないのだが、関係ない事はよく記憶に残っている。
いいさーいーさ。。なんちゃって。自分で勝手にいってりゃいいさー。
さてさて本題ですね。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月30日(火)21時28分28秒
半硯子さま。。。
井原西鶴が登場したかと思いました!
もしくは魯文の「アグラ鍋」かな?
硯ですかィ?
わたしはあんまり高価な鑑賞硯は持っていません。すべては実用硯です。
中国で買った端渓硯とトウガ緑石硯がお気に入り。
ここぞという時に使います。
いつもは大は小を兼ねるといいますので、12寸の硯をいつも机に置い使っています。業者さんは端渓だといっていますが、端渓にもいろいろありまして、それほどのものではありません。安い端渓です。
硯の六要というのがあるので、お知らせしておきます。
硯の六要とは、外面から見たときに鑑別、鑑賞上のめやすとなるものです。
(材)水成岩中の粘板岩や輝緑凝灰岩がもっとも適している。
(質)石肌にむらがなく、適度の硬度があり、鋒鋩鋭く潤いがある。
(形)磨墨しやすく、どっしりとした安定感のある姿がよい。
(体式)気品、格調が高く、賞玩に堪えるもの。
(琢磨)自然に具有するすぐれた美質を遺憾無く発揮するよう磨かれたもの。
(斑紋)石色が美しくて変化があり、斑紋が非凡で派手に流れず、品位に富むもの。
いいものは、やっぱりうっとりするほど気品があります。でもわたしには手が出ないなー。
すごい!  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月31日(水)06時34分16秒
朝半開きの眼でトイレにいること数分。静かに降りてくるものがある。。
フーッと見入る。アーーーーーーッ!
蜘蛛だアーーーー!!!
いやだーーーーあ!
思わずアースジェット攻撃に入る。
シューーーーっと2分ほどで動かなくなった。。。。また無駄に殺生をしてしまう。
空しい。
アースジェットは蜘蛛も落とします。。。
秘密を教えます  投稿者:半硯子 投稿日:2002年 7月31日(水)08時34分22秒
 先生はプロなので、本物ばかりでしょうが、私の珍硯ははまがい物ばかりです。ニセトウガ緑色硯、もちろん持ってます。一応色はそれらしく、水が流れているような石紋もあります。
 硯の穴場を公開します。
1.温泉場の古道具屋さん。
  できるだけ歴史のある温泉地の古道具屋に、たまにですが、けっこうな硯がお安いお値段で並ぶことがあります。
  以前、草津温泉で、緑端の良い彫りの硯を2000円で買いました。国産の雨端や赤間にも「端渓」という札が付いていたのですが、店主曰く、旅館を建て直す際に様々な物が売りに出されるそうです。
2.リサイクルショップ。
  10件くらい覗いてみるとひとつくらいは置いてあります。多分、持ち込む方も売る方も硯にはあまりくわしくないので、思わぬめっけものがあります。五台山霊芝硯という名が付いた、緑色の硯は彫りも細かく良くできていて1500円でした。五台山は中国のどこかだとは思うのですが、私の記憶、資料にはありません。先生、ご存じですか?
五台山  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月31日(水)11時21分11秒
コンピューター検索でも出てきますよ。
中国四大仏教名山の1つである五台山。四大聖地のひとつ、幽玄なる五台山を巡る。とかいろいろなキャッチフレーズが出てきますよ。
五台とは、東台望海峰、南台錦綉峰、西台桂月峰、北台葉斗峰、中台翠岩峰の山郡からなる広大な地域で、静寂と詩情を併せもった清涼な地でもあります。五台山は文殊示現の地と言われ、明帝が仙境のこの地に霊鷲寺を建立したのが最初と伝えられています。その後、多くの修行僧が集まり、また多数の寺院が建てられました。現在でも58の寺院と5000を超える殿堂や楼閣、伽藍があり、日本の名僧も数多く来山しているそうです。
アツ〜ィ!  投稿者:良峰 投稿日:2002年 7月31日(水)19時05分01秒
横浜は34度以上、熊谷は38度も! 2階にある教室の水道の蛇口をひねったら、しばらくの間お湯が出た!  平賀町のメダカさんは元気してますか?
めだかも蛍もかえるも。  投稿者:鎌田舜英 投稿日:2002年 7月31日(水)20時28分24秒
きょうは暑かったのですか?暑かったような、ふつうだったような??
夢中で過ごしているうちに1日が終わりました。

めだかは100匹あまりになり、ぞくぞく卵からかえり勢いづいています。
まだ糸のようですが、しっかり目も内臓も透き通ってみえます。黒いめだかはうまれた時から黒いんです!これが。赤いめだかは透き通っています。
かえるも窓にべったりとまだ貼りついています。彼女らしきものも近くに貼りついていますが、腹しか見えない。なにが悲しくて貼りつくままなのか。。。理解に苦しみます。

蛍誕生しました!河辺にぼーっと光っています。
今年もいました!!
ねぶた祭りが明日から始まります。総練習終わりました。
楽しみです!
3者の成長や動きが  投稿者:良峰 投稿日:2002年 7月31日(水)22時11分51秒
めだか,かえる,蛍のレポートをありがとう!
3者の成長や動きが見えるようです。
私の子供の頃には、この横浜市内にもイッパイいたんですが・・・。

芳名帳の記録 2     芳名帳の記録 4


ご覧いただき、ありがとうございました。

最新の 芳名帳最新の芳名帳へ   芳名帳の記録



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ



.