表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある芳名帳の下層にある 芳名帳の記録   芳名帳 - 最新の記事最新の芳名帳へ

芳名帳の記録

― 20 ―

( 2003.11 )

この芳名帳の記録は、芳名帳の記録 19 の続きです。
書き込んでいただいた多くの方々に心から感謝いたします。

※ 古い内容から順に表示しています。
   外部リンク、投稿者のメールアドレスは、記述された時点のものです。

最終行へ最終行へ



今晩は 投稿者:小西 投稿日:2003年10月31日(金)13時41分48秒
もしかしたら星空以上のものが見られるかもしれません!
http://www.astroarts.co.jp/news/2003/10/30nao680/index-j.shtml
オーロラ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 1日(土)00時00分51秒
ホームページ拝見!天文学のところに書いてましたね。見れるかもしれませんね?
楽しみです。

古文書にも低緯度オーロラは「赤気(せっき)」として出現記録が残されています。以前の天文ニュース(339)で紹介したように、小規模なものは緯度が高い北海道で目撃されることが多いですが、大規模になると目撃できる地域は南に広がり、見られるチャンスは増えます。1989年10月21日の低緯度オーロラは東北地方でも目撃され、1958年2月11日のものは東北、北陸、中部、関東にまで広がりました。古文書によれば、明和7年7月28日(1770年9月17日)には長崎でも見えたようです。

今回起きたフレアの規模は、1989年のものを越えており、その地球への到達速度が速い可能性もあります。ここ数日は北の空を、ぜひ注意して眺めてみましょう。太陽からのエネルギーの贈り物、赤い低緯度オーロラが見えるかもしれません。
地震 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 1日(土)00時02分21秒
きょうは地震がありました。
揺れたんですよ。でもみんな地震だね〜。くらいで、しっかり勉強をしていました。
なんてのんびりした風土だろうと感心しました。
まあ、何事もない地震でよかったです。
おっと〜。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 1日(土)00時06分00秒
今表紙を見たらカウンターが30008番でした。
なんともうとうに30000番が達成されていたのですね?
皆様、ありがとうございました。
これもまた、日頃の皆様のご愛顧のおかげです。
また一から気分を変えて頑張ります。
一応区切りなので、なんかプレゼントしたいです。
最近出版された、わたしの作品が載っている本をプレゼントしようと思っていました。
前後賞はいましたか?
キリ番のお申し出がなければ、前後賞になりますよ〜。
心当たりの方は、お早めに書き込んで下さいね〜。
30001人目でしたよ!! 投稿者:身近な人物 投稿日:2003年11月 1日(土)05時04分09秒
こんにちは(^-^)かなり久しぶりに登場の身近な人物です。投稿するのは1年以上ぶりかも知れません。身近な人物とはいいながら諸事情により遠くの人物になってしまいましたがいつでも心は身近にいるつもりです。ところで遅ればせながらお知らせしますが残念ながら30001人目でした!!一応前後賞もあるかなとささやかな期待を持ってメールしてみましたがいかがかな(^^;)ちなみに昨日の夜から現代臨書展なる書道展の作品1枚を仕上げるのに何時間もかかっています(ToT)早く終わりたいよ〜。
お久しぶりです 投稿者:こうこ 投稿日:2003年11月 1日(土)13時41分31秒
私は30002でした。
惜しかったなー``r(^^;)ぽりぽり
私は展覧会の合間でしばしのんびりしています
来月からまた忙しくなります
オーロラ2 投稿者:小西 投稿日:2003年11月 1日(土)14時51分20秒
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2003/1030/nto1030_15.html
僕も北の方見たんですけどねぇ。
分かりませんでした。
やはりアラスカとか行かなくてはならないでしょうか?
見たことあるよ。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 1日(土)21時12分46秒
実はアラスカで見たことあるんです。
ぼんやりとカーテンのような波打った煙のようなオーロラでした。
色はあんまり判別がつきませんでしたね。
もう一度みたいな。
偶然見えたんですよ。
うーん。前後賞? 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 1日(土)21時17分11秒
30001番目は、身近な人物さんのようですね〜。
本当に30000番目は誰だったんだろう?
気がつかなかったのかな?
全く知らなかった誰かさんなのかもしれませんね。
残念です。

だれもいなければ、30001番目の身近な人物さんに新刊の本をお送りします。
わたしの作品も数点掲載されているんです。
是非見て下さいね。
来週いっぱい待っていなければ、前後賞になります。
あしからず
オーロラ3 投稿者:小西 投稿日:2003年11月 2日(日)14時20分20秒
羨ましいです!
僕はアラスカでスキーもしたいです。
人口密度 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 2日(日)20時06分41秒
紅葉真っ盛り。美しい今になだれ込むかのように、人でいっぱいの山。
紅葉山には車が渋滞し、信号から進まない。
行けない状態でした。そんな状態ははじめてみました。
回避して伝承工芸館にいったら、そこも駐車場は満杯。遠くの空き地におきました。
足湯は芋洗い状態で、入る気にもなりませんでした。
多すぎます。人が。。。
うさぎの小屋をあらい、家の周りも冬支度をしました。
これでいつ雪が降ってもオーケーです。
自転車もしまったし、雪かきスコップなどを取り出して、タイヤも替えたし、ああ。。でも雪かきはいやだな。
よい天気です。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 3日(月)10時48分44秒
思いの外、きょうもいい天気です。
あちこち動いても人ばかりだといやなので、きょうはずっと家にいたい気分です。
というよりも、家が荒れていた!のです。
冬物や掃除や作品制作やらできょうは終わりそうです。
では、美しくすがすかしい仕事のスタートを切るために、しばし頑張ります!
北海道も・・ 投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2003年11月 3日(月)17時11分27秒
こちら北海道、道北の地も季節はずれの暖かさです。日中は20℃近くまで気温が上がりました。でも、明日は平野部でも雪の可能性もとの予報でしたので、ついに本日タイヤを冬用に取り替えました〜(経費節減のため1時間かけて、ジャッキーを回しながら頑張りました・・・)
もう、いつ雪が降っても準備万端です(~o~)(~o~)(~o~)
オーロラは見えたかな? 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 3日(月)20時03分12秒
話題のオーロラは鎌ちゃんのところなら見えそうですね〜。
日中はかなり気温が上がりましたよね。
でもきょうは終日家にいました。
なんとか臨書展に出せるかな?
明日バックに色を入れるので、失敗したらもう一度書き直しです。
微妙。。
学祭でした 投稿者:小西 投稿日:2003年11月 3日(月)21時01分52秒
クラブの展覧会風景UPしました。
↓まだ作りかけですが…。
http://www.si.hirosaki-u.ac.jp/%7Egs02413/sho/club_gakusai.html
あと、相沢くんから釈文もらえば完成です。
相沢く〜んメールくださーい。

僕達の方はこんな感じでした↓。
http://www.si.hirosaki-u.ac.jp/%7Egs02413/sho/03gakusai.html
芸術の秋!? 投稿者:身近な人物 投稿日:2003年11月 4日(火)15時24分00秒
秋とはいえ、全国各地で暖かいようで秋らしくないですね(^^;)
こちら東京でも毎日20℃を越す日々が続いています。今日なども少し我慢すれば
半袖でも大丈夫です!!ですからテレビで紅葉のニュースを聞いてもあまり実感が湧きません。

昨日は銀座で書道展の見学、上野で伊能忠敬の日本地図を見てきました。
よくまあ徒歩で全国を闊歩し日本地図を作製したものだと感心して帰ってきました。
今の日本地図と何も変わらない、かなり正確なものでした。凄いの一言です!!
他にも「日本美術の流れ」などを見学し、昨日は芸術を満喫してきました。

そうそう上野では日展も始まり、そちらの方にもかなりの人が流れていましたよ。
皆さん雨などふっとばす勢いで黙々と東京都美術館に吸い込まれていました!!
私も後日、日を改めて日展を鑑賞したいと思います。

皆さんはどんな秋を満喫していらっしゃいますか??
もっぱら食欲の秋の方が多いのではないでしょうか(^。^;)
こんばんは! 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 4日(火)21時50分25秒
あちこち芸術の秋ですね。
最近はなかなか上京もままなりません。
休日にふらっと行けるなんて、すごく羨ましいです。
日展もチケット来ていますが、なかなか行けない感じです。
今度行けるのはいつかな?
古本屋や道具屋や絵の展覧会などをいっぱいみたいな。
でも人が多いんでしょうね。
こっちの人手で辟易するようじゃあ、太刀打ちできないね。
臨書展 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 5日(水)00時01分24秒
あんまりいい出来ともいえないけど、ついに完成!
造像記を書きました。
そろそろ締め切りも近いので、出さなくちゃ。
小西君、ありがとう! 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 5日(水)00時08分29秒
映像を見せて頂き、ただただ感謝です!
思ったよりもしっかりと頑張っていたので、ほっとしました。
さすがに学生ですね。
いろんなアイデアがあってよかったよ。
わざわざ映像まで撮ってくれてありがとう!
自転車やさんもやってるの?
わたしの、例の自転車は、どうもパンクのようです。
いつも見てもらおうかと思案しています。
たんなる空気が抜けてるだけだったりして。。。
自転車 投稿者:小西 投稿日:2003年11月 5日(水)11時20分49秒
近くなら修理に行くのですが…。
一年前… 投稿者:身近な人物 投稿日:2003年11月 5日(水)13時08分57秒
今日は我が恩師の命日です。
恩師には小学2年生の頃からお世話になり、書のみならず沢山の事を学びました。本当に素晴らしい師匠に就いたと思っています。師の熱い厚い書道魂を胸に、これからも書に邁進したいと思います。
そうですね。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 5日(水)22時21分28秒
日の当たるよい天気でした。
でも外は寒かったですね。
寒暖の差が見えるように、悲しみと表裏一体の一年でしたよね。
きょうだったんですね。
サンタクロース? 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 6日(木)20時21分33秒
一足早いサンタさんからの贈り物が届いていました。
サンタさん。ありがとう!
とても気に入っています。
大事に使いますね。
入れ墨? 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 6日(木)20時48分51秒
オーストラリアからメールが来ました。
入れ墨?のデザイン?
の依頼のようです。
大丈夫かな?
でも書いてみようかな?
危ないかな?
こんばんは 投稿者:りゅうほう 投稿日:2003年11月 6日(木)21時56分18秒
ご無沙汰していました。
ななこ塗りは、弘前で製作されましたが、津軽塗よりは高価です。
木製だともっと良かったのですが、家になかったので、ごめんなさい。
私、字が下手なんです。めごぐない字だって言われるんです。
先生、女性っぽい字だよね。女性だから、あたり前なんだけどさ。
先生やっぱり、中隠先生の字に似てますよ。

入れ墨って刺青?
危ないなー
北海道はついに。。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 7日(金)21時41分44秒
雪なんですか?
きょうは津軽も雨です。
このまま一気に加速度がついて冬になるのかな?
悲しいね。
今年は暖冬を願っています。

ななこ塗り何度見てもいいですね。
緑もいいですね。
印鑑がすこし貧弱かも?
改訂予定日変更のお知らせ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 8日(土)16時28分25秒
当初、12月 20日(土)を予定していましたが、
次回の改訂予定日を、11月 22日(土)に変更します。
内容は、書道展会場スナップを中心に、わたしの作品も追加できる予定です。
おたのしみに…
満天の湯 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月 9日(日)22時54分22秒
平賀町にはアップルランドという温泉があるんです。
なかなかいいですよ。
風呂は宿泊者専用の檜風呂。大浴場のリンゴ風呂。
炭・竹炭などの満天の湯という風呂があります。
きょうは、宴会があり、久々に地元の温泉に入りました。
やはり、温泉は疲れがとれますね〜。
立冬という感じ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月10日(月)21時48分09秒
毎日最高気温は12度から上がることもなく、また零下になることもない寒空が続いています。明日も雨のようですね。
きょうは空海の臨書でもしてから寝ようかな?
役員展もあるし、そろそろ書き込みのピークです。
頑張らなくっちゃ。
東京も寒くなりました(@o@) 投稿者:身近な人物 投稿日:2003年11月11日(火)11時34分03秒
今週は東京は雨が降り続いています。
気温も低く一気に冬が近づいた気がしますが、週末になるに従って
気温も天候も回復するようです。
寒いといっても弘前ほどは寒くなく、寒さの種類が違います。
東京の風は肌に冷たい寒さ、弘前の風は骨に凍みる冷たさです。
先週末弘前に行きましたがそう思いました。そろそろ雪も降るのでしょうねえ…

先日芳名帳30000人目(正確には30001人目でしたが…)ゲット記念に鎌田様から
「和の趣」という年賀状ソフト付の本を頂きました。本当にありがとうございます!!
早速来年の年賀状用に使わせて頂きたく思っています。

では皆さんも風邪を引かないように頑張りましょう!!
なかなか進まず。。でも進む。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月11日(火)22時05分54秒
ホームページの改訂作業は思ったよりスムーズに進んでいます。
そのため、今週末にでも改訂しようと思います。
15日に最近行われた書道展の情報と映像をお届けしようと思います。
満足に撮影はできませんでしたが、東京の三上石鳳君の協力もあり、いろんな映像をお届けできそうです。
自分の作品はあんまり進みませんでした。
昨日も書いているうちに完成しないまま、終わりました。
うーん、なかなかうまくはいきませんね。
でもホームページは順調です。
また、すこしづつ頑張ります。
一人暮らし 投稿者:身近な人物 投稿日:2003年11月12日(水)14時19分18秒
ついこの前、近所のスーパーマルセイに行ったら袋ラーメンが5食パックで
168円と安く、感動して1パックずつ衝動買いしてしまいました…
しお味、みそ味、しょうゆ味と3種類の味が楽しめます。
しばらくは毎日味を変え変えしながら食べていこうと思います。

一人暮らしは悲しく寂しいもので、いつも家の中はテレビの音しかしません。
休日なんか疲れて家にいるときは一言も発声しないで終わるときも
あると思います。料理だって自分で作ったものを黙々と食べるだけ。
たまに美味しい物を作ってしまうと感動して、今度は誰かに食べて欲しくなり
誰もいない悲しさ寂しさに、また心が締め付けられるのです… はあ〜

季節的にも寒くなるばかり、こんな時は暖かいものを食べて
元気良く頑張らないといけませんね!!鍋なんか食べてみたいなあ(×o×)
全国大会の予選作品 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月12日(水)22時44分03秒
生徒の作品は今日で終了。
全国高校総合文化祭のための予選会が行われるのは明日。
作品は2ヶ月間今まで書かせてきた。
できばえは?努力賞。という感じだ。
ねばり強さを感得しただけでも生徒の身になったことと思っている。
三人に書かせて競わせた。
うまくなったと思う。
継続は力だと思う。
やっぱり書くしかないね。

身近な人物さん。あんまりラーメンばっかりだと栄養がかたよるよ。
体に悪いよ。
バランスを考えてね。

中島みゆきのCDを聞いている。
空と君とのあいだに。。。っていう曲がよかった。
どうも有名だったらしい。
すみません。
大学展始まる! 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月13日(木)22時58分42秒
きょうは大学展の搬入日。
学生が入れ替わり立ち替わり、頑張って展示をしていました。
思ったよりもきちんとやっていたのでほっとしました。
明日からいよいよ展示開始です。
どうぞお近くの方は弘前文化センターにお越し下さいませ。
お待ちしております。
半月 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月14日(金)21時37分09秒
月のきれいな夜です。
さっきずっと見ていました。
今帰ったばかりですが、きょうは作品を書こうとむきになっています。
きょうが勝負です。
あとはひたすら精神がきぜわしくなります。
きょうは体力の許す限り書いてみたいな。
でも願望だけかな?
改訂のおしらせ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月15日(土)00時51分11秒
最近の書道展情報を、きょうアップしました。
どうぞ新しいページにいらして下さいね。
大学展終わる! 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月16日(日)21時57分21秒
きょうは最終日。
おかげさまでたくさんの方々にいらしていただきました。
寒い中、お忙しい中をご来場下さいましてありがとうございました。
作品の様子も、来月にはHPでご紹介できると思います。
どうぞまた、映像でもお楽しみ下さいね。
アルカイダ声明 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月17日(月)22時31分35秒
イスタンブールでのテロについて、アルカイダを名乗る組織が犯行声明を出した
自衛隊をイラクに派遣すれば、東京でもテロが起きると警告する声明も出ている。
危険な情勢になってきた。
とても心配。
朝は寒いですよ。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月18日(火)06時46分04秒
津軽の気温なのか?うちだけなのか?朝は0.8度だった〜。
寒いです。
いよいよ雪かも?っと思います。
まだコートも出してない。
手袋やマフラーも使うのかな?
勤労感謝の日がやはり分かれ目かもしれません。
では行ってきます。
三陸わかめ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月18日(火)21時58分43秒
最近こってるのがわかめ。
なんと言うことはないが、ヘルシーで体がよみがえるような気がする。
いろいろやってるうちに食べそびれるが、わかめならつるんと入る。
こしがあってうまい。
そばっぽいのもある。
すこし痩せたかな?
ちょいとお姉さん 投稿者:BLUE DESTINY 投稿日:2003年11月18日(火)22時20分52秒
わかめ言うたらダイエットの代名詞でございませんか。栄養がいっぱい含まれているし、何に入れてもあうのがよいではないですか。
ちなみに、ダイエットに一番いいのはよくかむことです。満腹中枢を満たせばいいわけで、量自体は少なくても構わないのです。ドカ食いで飲むように食べるのが一番太るんだそうです。
最近の出来事 投稿者:ただいま! 投稿日:2003年11月19日(水)22時02分21秒
この前、ユーホーキャッチャーなるものをやった。
200円入れた。
なんと!驚くことにお目当てのプーさんが落ちてきた! びっくり!

学校でりんごの注文をとっている。
2段一名。 3段5名。。。などなど。。 注文票に名前が載っていた。。。
ところが、とある先生が言った。
「検定試験の申し込みですか??。」
「・・・。」

めぼしい本が図書館にいっぱいあった。 いっぱい借りてきた。
「期限はいつですか?」
「?ないです。?」

授業におにぎりだけを持参した生徒がいた。。。
「サンドイッチにして下さい。。」
作品集中 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月20日(木)22時15分42秒
くるときはどっと来る。
看板や作品や試験問題など。。。
きょうはかなりドリンク飲んで頑張るぞ!
明日はいよいよ弘玄展の作品締め切りです。
きょうは。。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月21日(金)23時27分09秒
きょうは主に看板をかいて終わった。
6メートルの紙を切るのが、すこしおっくうに思った。
切り始めたらどんどんスムーズにはかどっていった。
一回書いてみる。
横書きはすこしバランスを崩すと変になる。
もう一度書いてなんとかできた。
でも乾かない。結局は夕方までかかった。
効率の悪い仕事だった。
すうっとしみこむ看板の紙はないかな?
今、外は 投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2003年11月22日(土)10時06分30秒
今、我が家から裏の家も見づらいぐらい吹雪いています。。。。雪は上からでなく真横に降っています。窓も強風で音を立てています。こんな時、車に乗ると視界はほぼゼロでしょう。私は今日はずーと家の中でテレビを見る日に決めました。本当に外は猛吹雪です〜
こんなの見つけました! 投稿者:小西 投稿日:2003年11月22日(土)16時26分56秒
画面上でマウスボタンを人参と勘違いしたウサギが掴んで離しません
http://slava.podolsk.ru/flash/go.swf
おもしろかった! 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月22日(土)21時43分26秒
何回もやりましたよ!
ばたついてはなしません。落っこちてマウスを放しますが、また食らいついてきますよね。不思議なページでしたね。
うさぎの手足がリアルでした。人間っぽくて。。

ところで雪です。初雪です!
一気につもっています。鎌ちゃんこちらもです〜。
明日は青森なんですよ〜。
長距離走るのいやだな。
審査会があるんです。
明日無事に行ってこれるようにお祈りするしかないかな。
車に2時間ほどでどっさりと積もりました。
ベジタリアンのワニ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月23日(日)08時33分21秒
雑誌などから、書道展情報に展覧会を追加するとき、
ほとんどの場合、会場のホームページを確認しています。
でも、ホームページがない場合もあって…。。
そういうときは、そのまま信じて載せています。
先日、ある美術館のホームページを検索していました。
  http://www.camk.or.jp/
あれ??? 何かヘン??  どうして美術館なのにクマが走っていくの??
ほとんどの美術館は、お堅い雰囲気を持つホームページが多いので、
「あっ、間違えた…」 と思ったけど、そのまま見ていました。

そうか、、熊本は、クマさんがトレードマークなんだ。 何か単純だけど、おもしろかった。
そう言えば、青森県の津軽にも大鰐町っていう町があります。
ここのトレードマークもワニなんです。
  http://www.town.owani.aomori.jp/
大鰐町のホームページの表紙にも、ワニがリンゴを食べてる??
もしかしたら、このワニ、菜食主義なのかもね。
第13回大学書道展 投稿者:小西 投稿日:2003年11月23日(日)16時11分40秒
只今作成中です。
http://www.si.hirosaki-u.ac.jp/%7Egs02413/sho/daigakuten.html
何度もスイマセン 投稿者:小西 投稿日:2003年11月23日(日)16時12分26秒
リンクし直し…。
http://www.si.hirosaki-u.ac.jp/%7Egs02413/sho/daigakuten.html
使い勝手がいいと言うけれど… 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月24日(月)08時31分00秒
今度のWindows(ウィンドウズ)は、XP や 2000 よりも使い勝手がいいと言う。
「ロングホーン」っていう名前で、2006年頃に出るらしい。
先月の話題みたいだけど、知らなかった。

どんどん便利になって、使いやすくなるとは言うけれど…。
せっかく使い慣れてきたと思ったら、主流が変わってしまう。
コンピュータを買い換えれば、基本ソフトだから最初から入ってるし、
それまでのアプリケーションソフトは、使えないものやバージョンアップをするソフトもある。

そのため、時間をかけて、マニュアル本とにらめっこして新しい操作を覚えて、慣れなくてはいけない。
それに、いつも使っていないと忘れちゃうし…

今までMS-DOS(マイクロソフト ディスク オペレーティング システム)から、
ずっと、その繰り返しでマイクロソフト社の製品に振り回されているけど
やっぱり究極は、頭で考えただけで処理してくれるコンピュータ。
  画面を見つめただけで、スイッチが入り、
  マウスやキー操作しなくても、見たい情報だけをさっと映し出して、
  ときどきは、画面をふいて掃除もしてくれる。
そうすれば、何もしなくても、念ずれば動いてくれるから。。
文字通り自動的に、意のままに自ら動いてくれるコンピュータができるのは、何年後かな?

〔マイクロソフト次期OSのニュース〕
  http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20031029ij21.htm
  http://www.microsoft.com/presspass/press/2003/oct03/10-27PDC03NextWavePR.asp
   (これは、英語版です。)
使い勝手がいいと言うけれど… 2 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月25日(火)00時00分48秒
先回の話題を書きながら、いろいろ思い出しました。

昔、ハードディスクもない中古のマイコン PC-8801 を買いました。
なぜ中古かと言えば、新品は本体とディスプレイ、日本語ROMボード等々を含めると
高価(40万円ぐらい)で買えなかったからです。

  マイコンとは、マイクロコンピュータの略で、大きいのはオフコン(オフィスコンピュータ)と
  言っていました。 当時マイコンと言えば、現在のパーソナルコンピュータ(パソコン)のことです。

買ったのは記憶では、PC-8801 mkUだったと思います。 中古でも1ヶ月分の給料より高かった。
インターネットもなく、ゲームソフトも皆無に近く、趣味で遊ぶにはあまりにも高価な機械でした。

マイコンを買ってきたばかりで、まだ玄関先に置いてあるとき、家に来たNHKの人に言われました。

 「このテレビでNHK見るんでしょ。」
 「これは、コンピュータです。」
 「コンピュータがそんな小さいわけない。コンピュータはもっと冷蔵庫のように大きいものだ。」

まだ一般にコンピュータと言えば、大きな冷蔵庫ぐらいの箱が何十台も並んだリレー式の
大型計算機(FACOMのようなもの)を想像していました。

この頃、パソコン(マイコン)を持っている、遊んでいる、趣味というと、少しヘンな人だと思われていました。 マニアックな人たち、たかが機械にどうしてそんな入れ込むのかわからない、まともな趣味じゃない等々いろいろ言われました。
アウトサイダー(常識社会の外にいる人)だと言われたこともありました。  (つづく)
使い勝手がいいと言うけれど… 3 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月25日(火)18時52分04秒
いろいろ言われたこともありましたが、なぜかコンピュータには夢や可能性がありました。
そのうちに、何でもできる時代がやってくると…、
コンピュータを持っている友人と、コンピュータの将来について朝まで話していたこともありました。
電卓のように安くなり、きっと一人一台の時代がやってくる。

でも、世の中にはまだまだ、浸透していませんでした。
パソコンを段ボールに詰めて送ろうとして宅配業者まで持っていったら、年配の女性に

 「この中身は何ですか?」
 「パソコンです。」
 「パソコン? それは何ですか。 危ないものは送れませんよ。」
 「いえ、コンピュータですから、単なる機械です。」
 「ダメです。 そういう、いかがわしい物はお預かりできません。」

いくら説明しても、結局わかってもらえず、ガッカリして持ち帰ってきたこともありました。

 海外に持ち出すことは、戦略物資規制製品のため外為法で禁止されていた記憶があります。
 しかし、国内なら大丈夫のはず…。

その頃コンピュータ会社の募集は、「プログラマーは理系出身者に限る」とあちこちで言われ、
FORTRAN(フォートラン)か、COBOL(コボル)で書けることが条件とも言われました。

  FORTRANとは、IBMが開発した世界初のプログラミング言語です。
  COBOLは、汎用コンピュータ用の言語です。

また、「プログラマーは30歳で定年」との噂が広まっていたので、その道はあきらめました。

 いまでは、遠い昔の出来事になりました。 (つづく)
仕事の合間にこんにちは。。 投稿者:mura 投稿日:2003年11月26日(水)11時36分19秒
FORTRANは今でもSEに成り立ての新人に研修の一環として教えている企業もあるみたいです。前にFORTRANの本を読んだときがあるのですがbasicと共通したものを感じました。あまり、他の言語を知らないのでそう感じるのかもしれませんが…。
使い勝手がいいと言うけれど… 4 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月26日(水)21時42分59秒
mura さんへ
そうなんですか。 FORTRANを…、今でもね。 でも、一番よく使ってたのは、N88-BASIC です。

  N88-BASICとは、NECのパソコン PC-8800、9800シリーズで動作する、BASIC言語。
  DOS-BASIC って言った方がわかりやすいかな。 

FORTRAN、COBOL や N88-BASIC は、今では全く書いていないので、
ほとんど忘れてしまいました。。

  ---------------------------------------------------
(前回のつづき)

「プログラマーは30歳で定年(退職)」と噂されるようになり、
それ以降、プログラムについての好奇心は次第になくなりました。
思うように時間が作れなくなったのが理由ですが、それは単なる言い訳に過ぎないのかもしれません。

今は、このホームページを作っているだけです。
いろいろな本を読んでは、新しいことを吸収しているつもりですが、
Web(ホームページ)の分野に限っても細分化が進み、全てを理解するのが困難になってきました。
 特に、Webデザインは苦手中の苦手。。
 新しく作るときは、紙に色鉛筆でいろいろな図案を試作しながら、「これだ!」と思うものを
 HTMLやグラフィックのソフトで作るのですが、いつも四苦八苦です。。
 そのため、基本にのっとって単純に作ることにしています。

ハード(本体)もソフト(プログラム)も、大きく進歩したとは言うけれど…、
コンピュータの変化を強いて挙げれば、
 ・ハードディスクが標準で付いたこと、
 ・マウスが登場したこと、
 ・画面がカラーになったこと、
 ・ネットワークでは、PC-VAN、NIFTY SERVE(パソコン通信)の登場 ぐらいかな。
  でも最初の頃は、苦情が多いと評判で、あまり信用できなかったので入りませんでした。
  (PC-VANとは、NECの運営するパソコン通信サービス。現在の、BIGLOBEの前身。)
劇的と言えるような変化はありませんでした。

最近のソフトは、便利になったと言うけど逆に、階層が複雑になり、
あれもこれもできるようにしてあるため、いろいろな処理ができるのはいいのですが、
初めて接する人には、操作が分かりづらくなりつつあります。
そのため、マニュアル本が売れ、コンピュータ学校がはやるんでしょうけどね。

 初期の頃のソフトは、マニュアルなど見なくても、手探りで使えました。
 なぜなら、ロータス1-2-3 は、フロッピーディスク(FD)で 3枚だったし、
 一太郎も、フォントを入れてもFDで 4〜5枚程度の、今思えば軽いソフトでしたから。。

新しいソフトを初めて使う時、いつも思うことですが、いくら万人のために標準化して
作ってあるとは言うものの、作った人たちの思想や考え方を感じることがあります。
やっぱり、プログラムも人が作ってるんだなぁって思える瞬間です。
そんなことありませんか?

その昔、プログラムが正常に走った時の、涙が出るほどのうれしさと感動。
あの時の気持ちを忘れないため、これからもずっとずっと、
コンピュータへの好奇心は、持ち続けていきたいと思っています。

  コンピュータの思い出 (-- 完 --)
初冬は、暖かいですが・・・ 投稿者:北海道の鎌田です 投稿日:2003年11月27日(木)16時06分08秒
今年も残すところ1ヶ月と少しですが、ホームページを早くもクリスマスバージョンに変更しました〜 どうぞ一度ご来場を!!!!
金萬 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月27日(木)16時09分34秒
秋田名物?金萬を買ってきました。
「きんまん」といいます。
車内でもデパートでも盛んに勧められました。
うん、おやきのようでおいしいです。
取り急ぎ
ただいま〜。
 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月28日(金)17時45分53秒
車のリヤウインドウの霜
今日の朝は、寒かった。
晴れてるんだけど、車のリヤウインドウは、こんな感じ。。
しばれてますね! 投稿者:kyoshi.k 投稿日:2003年11月28日(金)20時13分21秒
舜英さんの車の窓に氷が・・・青森も寒いようですね。 札幌も今朝は氷点下5℃くらいまで下がり、「今朝はしばれた」なんて言ってます。
北海道は、これから道がアイスバーンになる季節となり、いまから車の運転には充分気をつけて走ってます。
そうなんです。 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月28日(金)23時06分35秒
きょうは、さすがに寒いなと思いました。
霜で一面の草花がドライフリーズでした。
車も案の定すぐに動けず霜取り作業に数分。。。
「霜取り一発!」でもそろそろ買おうかな。。
夜は元気なんですが、なかなか朝は苦手です。
徐々に起きていきます。

金萬ネタで行くと、金萬駐車場というのがあってこれまたびっくり!
秋田は駅がとても大きくなっていて駅からずっとアーケードが続いています。
途中携帯ピアノで演奏をする若者がいて、なかなか活気がありました。
いい曲でした。
2日とも同じ場所で演奏をしていました。
この寒空でこういう魂を持つ人もいるのです。
なんでもあり!の世界ですね。
金萬の中身は白あんでした!
しばれ対策に、110デニールのサポートタイツ買いました!
さあ、どんとこい!
かわいそうなパキラ 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月29日(土)08時38分19秒
先日、いつも歩いて通る花屋さんの店先で、観葉植物のパキラが 150円って書いてありました。
〔あれ、昨日まで 380円だったのに…。〕 と思って、店の人に尋ねました。

 「このパキラ、本当に 150円ですか?」
 「そう、最初は 780円って付けたんだけど、売れないから今日から 150円にしたのよ。」
 「じゃぁ、一鉢下さい。 本当に 150円でいいんですか。」
 「そう、消費税も含めて 150円でいいわよ。」

と言うので、買ってきました。 でも、まだ数鉢はあったはず…。

なぜ、パキラを知っているかと言うと、家に一鉢あるんです。
ハイドロカルチャーだから、水が腐らないように、いつも水を換えてあげています。
 (ハイドロカルチャーとは、水耕栽培のことです。)

パキラは、熱帯地方の植物だから、ゴールドクレストのように寒さに強くないし、
冬場は常に暖房の部屋に入れてあげないと…。
こんな雪国の寒空の下で、外に置かれたら枯れちゃう。。
暖かいところで育てられて、こんな寒い場所に連れてこられて…。
植物と言っても生きものだからね。。

でも、全部買うと、部屋の中が植物園になっちゃうし…。。
売れ残ってるのは結局、枯れちゃうんだよなぁ。 かわいそうに…。
そう思うと、いたたまれなくなりました。

翌日、店の前を通ると、やはり一鉢も売れていませんでした。
かわいそうだから、もう一鉢買ってあげようと思って、買いました。
翌日もその翌日も売れていませんでした。

その後、その花屋さんの店先を通るたびに、思いました。
 「かわいそうだけど残ってるのは、ごめんね。
  これ以上は、買っても世話できないから…。
  2鉢しか買えなかったけど、大切に育てるからね。」
本棚 投稿者:鎌田舜英 投稿日:2003年11月30日(日)07時58分32秒
 「経済予測」 岩波新書
以前、この本は読んだことあるし、持っていました。
とってもいい本で考えさせる本だと思い、買った時は、何度も読み返しました。
しかし、家の近くにある○ックオフの100円コーナーに並んでいるのを見かねて
持っていることを知っていて買ってきました。
どうして、この本が100円になっちゃうの??

家の本棚に、他にもこの関係の本はいっぱいあります。
まるで、経済学でも専攻したかのよう?です。 本来は、中国の古典文学が専門なんですけどね。
 「マルクス経済学」から グレアムの「証券分析」、「キャッシュフローの読み方」
 W.D.ギャンの著作集、シューマッハーの「スモール イズ ビューティフル」と「再論」等々いろいろ
少し前に読んだのは、「金融・証券のためのブラック・ショールズ微分方程式」です。
(文系の私には、難しい本でした。未だに完全には理解できていません。)
これは、マートンさん、ショールズさんが1997年にノーベル経済学賞をもらった時の論文の解説です。
本当はブラックさんを含めた3人なんですけど、亡くなってしまったんです。
その後は、ロシア危機でLTCMは悲惨でしたけどね。 このあたりのことは、「天才たちの誤算」に
詳しく書かれています。 やはり、どんなに管理された組織といえども、チーム運用は限界でしょうかね。

ちなみに、経営管理や経営史に関する本では、
 「産業ならびに一般の管理」 アンリ・ファィヨール
 「経営者の役割」 チェスター・バーナード (これは、難解でした。)
 「仕事と人間性」 ハーズバーグ
 「企業の人間的側面」 ダグラス・マグレガー
 「労働の社会心理」 アージル  他ドラッカーやマズロー等々の訳本
これ、みんな現代の人事労務管理の基礎を築いたと言われる本で、
この頃、労働環境・作業の効率化・報酬額(給料)に関する研究が進み、
今では、労働者の精神衛生の方向に進み、産業カウンセリングがはやっています。
日本では、戦後の舶来主義から高い品質に押し上げたのは、デミングのおかげでしたね。
そうそう、デミングの品質管理の本もあったはず。
この品質管理の手法が、後のQC(クオリティ コントロール)につながっていくんですけどね。
今では、ISO(国際標準化機構)でしょうか。 どこの企業も自慢げにISOの取得をアピールしていますよね。

でも、これらの本を古本屋に持っていくのは、ちょっと惜しいんです。。
時間をかけて読んで、「すごい人だな」「なるほどね」って思った本が、安く売られるのが…。
最近並べてあるだけだから、読み直してみようかな。

すみません。
本当は、もっと短く書くつもりでしたが、ついついいっぱい書いてしまいました。
こういうたぐいの本スキなんです。。
こんにちは 投稿者:kita 投稿日:2003年11月30日(日)12時58分58秒
 以前にもお邪魔したことがありますが、平賀町のリンクページで
鎌田さんの近くにリンクさせていただいています。
 北国の人 → 旅の人にしました。

 佐藤中隠先生の書を拝見しました。「無心」で停止させてしばらく
見ていました。

 書もそうですが、このような動きをするページを作るというのは
私には想像もつかないです。
http://www.jomon.ne.jp/~amanaij/index.html

芳名帳の記録 19     芳名帳の記録 21


ご覧いただき、ありがとうございました。

最新の 芳名帳最新の芳名帳へ   芳名帳の記録



表 紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項 
「鎌田舜英の書の展示室」 の表紙に戻ります

先頭行へ先頭行へ



.