表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある周囲の人々の下層にある 鎌田乃代 作品集 (俳句 2)鎌田乃代作品集(俳句-2)へ


鎌田乃代 作品集

俳句 - その1


俳句の作品上の日付は、『東奥日報』の「東奥文芸」欄に掲載された日付です。

 最終行へ 


 1段目
1998-11-23
浮き出づるのはどのあたり鳰
1998-11-23
軍手干す母よ勤労感謝の日
1998年「ひら川吟社」高点句
赤とんぼリボンとなりし子の帽子
夏草や旧家に住ふ人のなし
読む程に解けぬ古文書風光る

 先頭行へ   最終行へ 

 2段目
1999-11-21
りんご噛む少女きらりと歯をみせて
1999-9-19
石に鳴くちちろ石切り山の昼
1999-8-15
嘘言へぬ向日葵道に立ち尽くす
1999-3-21
鍋焼や嬉しい報せつつきをり
1999-2-21
寒椿秘事はらと落しけり

 先頭行へ   最終行へ 

 3段目
2001-9
吹きしなひまた立ちもどる秋桜
2001-6
情こめし風の団扇の動きやう
2001-6
閑古鳥雨後の雲吐く山に来る
2000-10
見に入むや惚けたまひし母の笑み
2000-3-19
病室の匂ひ袋や春浅し

 先頭行へ   最終行へ 

 4段目
2002-1-13
雲凍てて浪岡城址鎮もれり
2002-1-13
寒林や木立一本づつの影
2002-1-13
山の色変へて俄かに秋日落ち
2002-1-13
枯尾花渦に巻かれし岩木川
2002-1
雪掻く夜マッチ売る声聞こえさう

 先頭行へ   最終行へ 

 5段目
2002-9-7
はらからのお古で並ぶ案山子かな
2002-8-18
草のぼりつめ蝉の殻風に揺れ
第51回 青森県観桜
俳句大会 2002-5
津軽野の匂ひ離さぬ草の餅
2002-3-24
残花山の深さにひそと散る
2002-3-24
百の景朶割れししゃぼん玉

 先頭行へ 


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 鎌田乃代 作品集 (俳句 2) もご覧下さい。


周囲の人々                                             .
佐藤中隠 作品集 / 鎌田哲三 作品集 /                          .
鎌田乃代作品集(俳句-1) 鎌田乃代 作品集 (俳句 1) / (俳句 2) / (短歌) / (川柳) / (詩歌) / (俳画) /


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項