表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある周囲の人々の下層にある 鎌田乃代 作品集 (川柳)鎌田乃代作品集(川柳)へ


鎌田乃代 作品集

短歌


作品上の日付は、『東奥日報』の「東奥文芸」欄に掲載された日付です。

 最終行へ 


 1段目
2000-2-20
箪笥みなはたきをかけて覗き見る抽斗の中まだ亡夫(つま)のもの
1999-11-21
吊り橋を渡りきったる行く手には吾待つごとく花野のつづく
1999-10-17
今はもうわたしのために剥きてゐる夜のりんごの皮長々し
1999-5-16
まだ固き木の芽は明けの空に立ち小さきいのちを抱きてゐたり
1999-4-18
早春の雪どっと来しバス停に受験する子ら集ひてゐたり

 先頭行へ   最終行へ 

 2段目
2001-1
豊かなる大根引けば手にずしり大地の重さ伝はりてくる
2000-11
コスモスもひと日いやいやして暮れる約束の顔を揃わせる雨月
2000-9-17
亡き夫の遺せし古き版画帳展げて秋の灯をともしけり
2000-8-20
星屑も売りてゐさうな山あひの村の小店に明かりの灯る
2000-7-16
白菖蒲縁より見つめゐる母は病みて幼になりたまふなり

 先頭行へ   最終行へ 

 3段目
2002-11-17
夕まぐれなにやら淋し菊人形風に揺れをり胸もとの菊
2001-11-18
手を振りて今日を限りの師を追へばプラットホームに秋の風立つ
2001-6-17
帰り来てひとし住む夜へ帯び解けばはらりと扇こぼれ落ちたり
2001-4
人生の合流点にゐし夫今は銀河に流れ逝きたり

 先頭行へ 


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 鎌田乃代 作品集 (川柳) もご覧下さい。


周囲の人々                                             .
佐藤中隠 作品集 / 鎌田哲三 作品集 /                           .
鎌田乃代 作品集 (俳句 1) / (俳句 2) /鎌田乃代作品集(短歌)(短歌) / (川柳) / (詩歌) / (俳画) /┗


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項