表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にあるわたしの作品集の下層にある 日本美術展覧会 [日展] の提出作品 2 (2008〜現在)


日展の提出作品(1994〜2003)



わたしが、日展に出品し始めたのは、25歳の頃からでした。
よくその恐ろしさもわからずに出したものです。
それから何年たったことでしょう。
自慢ではありませんが、一度も欠かさず出品しています。
欲張らず気張らず、自然な流れで書けるように頑張りたいと思っています。
長年出品していると、思わぬことがやってくることもあります。
「日展入選!」初入選の作品は、漢字と片仮名交じりの作品でした。
このときに、おそらく一生の運を使い果たしたのでは?と思っています。


※ 作品右および下の数値は作品のサイズ ( たて×よこ )、単位はセンチメートル。

 最終行へ 

作品8 2003年 第35回 日展の提出作品
2003年
第35回 日展 の提出作品

「田舎家は古風なオルガンのやうに古代の單檣船の形や紫の水素の風の音色や幻の大氣の波浪に飾られてゐる 鮮麗な秋の望遠鏡のレンズの中では透明な蒼穹の川に沈み木製の米搗器の馬は白日の夢にひとり飛び跳ねてゐる  佐藤惣之助の詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品7 2002年 第34回 日展の提出作品
2002年
第34回 日展 の提出作品

「思い出は背の高いロシア向日葵とび跳ねても 顔より大きい花に届かない  鮮やかな真黄色の縁取り ギザギザの刻みのついた葉っぱ 棘々のある茎 玉石を敷き詰めた門までの小道にロシア向日葵は並んでいた  朝は父の見送り ロシア向日葵のそばを通り抜け 木柵の門扉のところまで行く 田澤ちよこ詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品6 2001年 第33回 日展の提出作品
2001年
第33回 日展 の提出作品

「君は空を見上げられる人でいてほしいからずっと覚えているんだよ その思いさえあれば鮮やかな色彩はいつまでも鮮やかなまま生き続けられる 明日も広がるこの風景が君に映る様 今夜は屋根裏の窓を開けて空に話しかけながら眠りにつこう 決して忘れてはいけないよ その大切な胸の痛みを 蒼波光の詩」
 「君は空を見上げられる人でいて」より

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品5 2000年 第32回 日展の提出作品
2000年
第32回 日展 の提出作品

「形而上学な氷雲のなかに八甲田山岳が聳え雲海の底には灰白色の大傾斜 雪の雪原 冷たく影を切り大河閃々と地平を流れる 流れ落ちる果に海があるか 地球の断崖から滝とながれるか ただ一望の津軽の野面を割るもの疎林とそして劫初の流れ 北彰介の詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品4 1999年 第31回 日展の提出作品
1999年
第31回 日展 の提出作品

「コスモスの花みたいにこ首をかしげた少女の手にどんな作品が握られているのかしら 一枚の絵にオズオズ語りかける言葉 石のような悲しみや愛のすべて 貧しい風景の中の親しかったものたち あなたの空にとばしたかった小鳥 あなたの熱い願い コスモスのような少女の手 山形光弘詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品3 1998年 第30回 日展の提出作品
1998年
第30回 日展 の提出作品

「北風の口笛の中から渦巻く炎の中からぼくの明日が生まれぼくの未来がはぐくまれる 閉ざされた氷室の肉塊や火焙りされて脂をたぎらす肋骨の折れた心臓やの追憶である ぼくの逝いた日々それは僕の掌から新しい日の光を散乱させて逃げ去る透明な水脈である 内海康也詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品2 1997年 第29回 日展の提出作品
1997年
第29回 日展 の提出作品

「僕は生涯君のために奔る 一見孤立して見えるとしても僕はいつも君のためにただ君のために挑戦しゆくことを唯一の誇りある使命としたい 僕も戦う君も戦う 君の無骨な手がふるえ素朴な顔に輝きわたる生の歓喜 池田大作詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


作品1 1994年 第26回 日展の提出作品
1994年
第26回 日展 の提出作品

「潮境の津軽海峡はしなやかで強靱な琴糸の乱れ洪水にあふれ海底に誘惑されたチェスボロー号の船体遭難の船人は異国の言葉を読みとる記号 恵美子詩」

 242×61 (cm)

 先頭行へ 


ご覧いただき、ありがとうございました。
次の 日本美術展覧会 [日展] の提出作品 2 (2008〜現在) もご覧下さい。


わたしの作品集   最近の作品 /
  日展の提出作品1 日展 1 2 / 毎日書道展_1 2 3 4 / 創玄展_1 2 3 4 / 創玄現代書展 /
  現代臨書展_1 2 3 / 北門書道役員展 1 2 3 / 北門書道小品展_1 2 3 /
  青森県美術展覧会 / 青森県書道展_1 2 /
  弘玄展_1 2 3 4 / 弘玄書道会選抜展 / 弘玄書道会女流展 / 諸書道展 /
  日本刻字展_1 2 3 / いろいろな題字_1 2


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項