表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にあるわたしの作品集の下層にある 現代臨書展の出品作 1 (1999〜2006)現代臨書展の出品作へ


創玄書道会主催_創玄現代書展の出品作



創玄現代書展はちょうど日展の発表とあいまって、当時は名前を隠し、
故 金子鴎亭 先生の単独審査で知られていました。
この作品はわたしが 26歳のときの作品ですが、はじめて入選したこともあって、とびあがるほどうれしいものでした。 その後、このシステムはなくなりましたが、思い出の深い貴重な作品となっています。
現在は、選抜の作家が交代で毎年出品しています。
わたしも何回か出品しました。 秋の祭典のひとつになっています。


※ 作品右および下の数値は作品のサイズ ( たて×よこ )、単位はセンチメートル。

 最終行へ 

創玄現代書展3  第33回 創玄現代書展 作品の前で 
2007年
第33回 創玄現代書展

「花野ゆく君
 叫べども背を向け花野ゆく君よ
 小野寿子 句」

 182×61 (cm)

- - - - - - - - - -

拡大(66 KB)
作品を拡大(21 KB)
 ※別ウインドウで開きます。

 先頭行へ   最終行へ 


創玄現代書展2 2002年 第28回 創玄現代書展の作品
2002年
第28回 創玄現代書展

「海の聖母 その明かり乏しくも
 哀しみにはた歓びに 吉田一穂詩」

 182×61 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


創玄現代書展1 1989年 第15回 創玄現代書展の作品
1989年
第15回 創玄現代書展

「断崖
 薄墨色に太陽が流れる
 岩地にへばりつき巨岩
 鈴木勝次詩」

 136×106 (cm)

 先頭行へ 


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 現代臨書展の出品作 1 (1999〜2006) もご覧下さい。


わたしの作品集   最近の作品 /
  日展_1 2 / 毎日書道展_1 2 3 4 / 創玄展_1 2 3 4 / 創玄現代書展の出品作 創玄現代書展 /
  現代臨書展_1 2 3 / 北門書道役員展 1 2 3 / 北門書道小品展_1 2 3 /
  青森県美術展覧会 / 青森県書道展_1 2 /
  弘玄展_1 2 3 4 / 弘玄書道会選抜展 / 弘玄書道会女流展 / 諸書道展 /
  日本刻字展_1 2 3 / いろいろな題字_1 2


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項