表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にあるわたしの作品集の下層にある 青森県書道展の出品作 (2011〜現在)青森県書道展の出品作2へ

青森県書道展の出品作


青森県書道展は、2001年から行われることになった青森県書道振興会議が主催する、いろんな流派が合体した書道作品展です。

近代詩文・刻字・仮名・漢字・前衛などバラエティな作品がそろっています。
一般公募、評議員、理事などによる年齢層の広い書道展です。





※ 作品右および下の数値は作品のサイズ ( たて×よこ )、単位はセンチメートル。

 最終行へ 

青森県書道展8 第10回 青森県書道展の作品

2010年
第10回 青森県書道展

「揮発油のような女でありたい
 軽やかな魂と熱くて危険な可燃  許英子 詩」

 作品寸法  242 × 61 (cm)


 作品を拡大  ※別ウインドウで開きます。

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展7  第7回公募 青森県書道展の作品 (部分1) 

 第7回公募 青森県書道展の作品 (部分2) 


2007年 第7回公募 青森県書道展     巻子本 32 × 400 (cm)

「君はあの空をつくる無数の色
 ぼくは青空を見つめて祈るように君の名を呼ぶ
 空のかすかな雲の音に耳をすます
 君の心のかすかな動きにぼくは耳をすます
 ただ君が幸せになるために君の心に耳をすます
 あの青空のように君の心が喜びで輝くように・・・(一部より)
 藤川幸之助の詩」

 作品を拡大  ※別ウインドウで開きます。

※ おことわり  作品の画像は、複数枚をつなぎ合わせています。

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展6 第6回公募 青森県書道展の作品

2006年
第6回公募 青森県書道展

「逢いたくて泡のようなる春の夕  渡辺陽子 句」

 作品寸法  61 × 242 (cm)

 作品を拡大  ※別ウインドウで開きます。

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展5 第5回公募 青森県書道展の作品  作品寸法  79 × 182 (cm)


2005年 第5回公募 青森県書道展

「撫子に蝶々白し誰が魂  正岡子規 句」

作品を拡大  ※別ウインドウで開きます。

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展4 第4回 青森県書道展の作品

2004年
第4回 青森県書道展

「空壜の音
 ひとり子を支へとも重荷とも
 生きて来しこの常凡を悔ゆるに
 あらねど  村田あい子 歌 」

 作品寸法  121 × 121 (cm)


 作品を拡大
 ※別ウインドウで開きます。



評議員賞 受賞の図


  評議員賞 受賞の図
   (授賞式の会場にて)

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展3 2003年 第3回 青森県書道展の作品


2003年 第3回 青森県書道展

「渺茫の海 地の涯とふ 心に残る 地のありき 岬に立てば渺茫の海 南綾子の詩」

 作品寸法  90 × 180 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展2 2002年 第2回 青森県書道展の作品

2002年
第2回 青森県書道展

「蒼空に一閃の輝きが流れ、ひとすじの白い線が地平へと落ちていく」

 作品寸法  121 × 121 (cm)

 先頭行へ   最終行へ 


青森県書道展1 2001年 第1回 青森県書道展の作品

2001年
第1回 青森県書道展

「萬象すべて闇に沈む
 韃靼の野に  山本北溟子 詩」

 作品寸法 121 × 121 (cm)

 先頭行へ 


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 青森県書道展の出品作 (2011〜現在) もご覧下さい。


わたしの作品集   最近の作品 /
  日展_1 2 / 毎日書道展_1 2 3 4 5 / 創玄展_1 2 3 4 / 創玄現代書展 /
  現代臨書展_1 2 3 / 北門書道役員展 1 2 3 / 北門書道小品展_1 2 3 /
  青森県美術展覧会 / 青森県書道展 青森県書道展_1 2 /
  弘玄展_1 2 3 4 / 弘玄書道会選抜展 / 弘玄書道会女流展 / 諸書道展 /
  日本刻字展_1 2 3 / いろいろな題字_1 2


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項