表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある短歌作品集の下層にある

 2018 短歌作品集 


1 2 3 4 5 6 7 8(最新) 9(最新) 段目〕    最終行へ 

1段目
2018-2
 沈黙の時間を破るシクラメン 咲くということ記憶している 
2018-1
 紅葉が深くなりゆく幹の元 オオカバマダラ命を落とす 
2018-1
 むき出しの電球闇に立つだけで 渦巻銀河へ対峙している 
2018-1
 視床下部RNA全身の老化を防げ プチトマト食う 
2018-1
 生き残る機能があるか 低酸素環境なのに金魚変わらず 

 先頭行へ   最終行へ 

2段目
2018-3
 しんしんと降るたまゆらの雪蛍 この世に生を受けし数かも 
2018-3
 輪唱の調べに乗りて姉は逝く 正しく彼岸受け取り給え 
2018-2
 待つという孤独の中に陽を浴びて 枯れまいとする白シクラメン 
2018-2
 落ち林檎水の重さを感じてる 真紅のままでみんな横向き 
2018-2
 返信を忘れただけのきっかけで いじめ始まるライン世代は 

 先頭行へ   最終行へ 

3段目
2018-4
 枝打ちに花摘み摘果愛情のかけ方ひとつ 林檎の甘さ 
2018-4
 海からの強く吹く風耐え抜いて 雪人参の甘さ調う 
2018-4
 はだら野に粉雪フーガト短調 姉のいのちに力与えよ 
2018-4
 頼らない覚悟の上に容赦なく雪は積もれる 大寒の入り 
2018-3
 惜別の雪垂直に下りてくる 君の背遠く影は濃くなり 

 先頭行へ   最終行へ 

4段目
2018-5
 キュビズムの嵐の中と知りながら 住民票を移す娘も 
2018-5
 見覚えのある雪雲にマイナスの風紋があり われは縄文人 
2018-5
 雪煙立ちのぼる闇続いてる 頼れるものはこの自分のみ 
2018-5
 学期末考査はじまり 思考する脳うごき出す前傾姿勢 
2018-4
 「顔手足石にもあり」と石垣を積み直すひと 故郷(ふるさと)にあり 

 先頭行へ   最終行へ 

5段目
2018-7
 三日月に見られたままで夜桜の列に従う 健診は無事 
2018-7
 梅桜一堂に咲く北国に 異国ソーダの言葉飛び交う 
2018-6
 旅立ちのV字編成飛び方の確認をする 親子白鳥 
2018-6
 空遠く放物線の急ぎ足 山の向こうに冬がまだいる 
2018-6
 遠吠えの声を合図に春の闇 しんしんと来るぬかるみの中 

 先頭行へ   最終行へ 

6段目
2018-9
 岩木嶺を仰ぎ耕す人多く 加速度的に気温は上がる 
2018-8
 一日にカメラは幾つ見ただろう 私の車ワタシの歩き 
2018-8
 砂漠からモザイク都市へ変貌の ドバイは過去を切り捨ててきた 
2018-8
 食卓は二酸化炭素に対抗し ミネラル尽くしの昆布赤貝 
2018-7
 必要とされた時間は葱ほどの長さしかない そんなものかも 

 先頭行へ   最終行へ 

7段目
2018-10
 三月の歳月を経しサラの家 青壁は剥げ猫も棲んでる 
2018-10
 「オハイオは札幌くらい」 厳寒も酷暑もサラは半袖だった 
2018-10
 「明日の夜は蛍見に行く」 アメリカへ帰るサラ嬢最後の予定 
2018-9
 鍬を持つ老婆の腕の骨太な血管動く 規則正しく 
2018-9
 稜線を歩く狐のシルエット 夕陽とともに海と溶け合う 

 先頭行へ   最終行へ 

8段目   新しく追加しました。   新しく追加しました。   新しく追加しました。 
2018-11
 古くから祖母の生薬白桔梗 星形に咲く昨日も今日も 
2018-11
 ギヤマンのワイングラスを手に取れば 真水に還る静脈がある 
2018-11
 水と生き暮らす街並み ファインダー覗き込むよう丸窓に居て 
2018-10
 サラの服セーラームーンアイテムの模様と踊る 空蝉の日に
2018-10
 「昼の月この辺にある?」 いつまでも質問形がサラとの会話 

 先頭行へ   最終行へ 

9段目  新しく追加しました。 
2018-11
 風鈴の音この世にはとどまらず 空気の壺でリフレインする 

 先頭行へ 

 ※ 2018年(平成30年)『コスモス』に掲載された作品です。
   作品上の日付は、掲載年月を表しています。
  『コスモス』は、歌人 宮柊二が創刊したコスモス短歌会の会員向け月刊誌です。


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 文芸 その1 をご覧下さい。

短歌作品集   1996 / 1997 / 1998 / 1999 / 2000 /
          2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 /
          2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017 / 短歌_2018

          文芸 1



表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項