表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある短歌作品集の下層にある 短歌 - 1999短歌_1999へ

1998 短歌作品集


1 2 3 4 5 6 7 段目〕    最終行へ 

1段目
1998-3
あとの七つはわからなくても 三つだけは君にわかつてほしいと希ふ
1998-2
師が逝きて荊軻の精神蘇へり 刺すやうに書く一の練習
1998-2
10°C温和でいれる最低の 平均気温今日もクリアす
1998-1
いと細き枝の先よりほんのりと 林檎熟せりつがるの輪舞(ロンド)
1998-1
ストレスですといふ医師の口もとも 四角に見へてくすり手にする

 先頭行へ   最終行へ 

2段目
1998-5
雪深きままに菜の花捜しゆく 風も心も春へ一直線
1998-5
桃の日に集ふしきたり絶えし家に 今も定位置占める人形
1998-4
ほろ酔ひの胸動くたび輝ける ダイヤは星を集めまたたく
1998-4
プリズムの光を放つプチダイヤ 心の奥の一偶照らす
1998-3
銅鐸の原始絵画にヤマタイの 匂ひ嗅がむと触るればひんやり

 先頭行へ   最終行へ 

3段目
1998-6
影武者のまた影武者を追ふごとく 面影さがすただ会ひたくて
1998-6
かたくなな心ほぐれて耳朶の先 そまりてゆくを髪にて隠す
1998-6
笑ふ仮面かかへて行くも横顔を 見せて行く人多し駅ビル
1998-6
宇宙から届く光の射すところ ハンドアックス闇に浮かべる
1998-6
ひと筋の光とどきて網膜に ひろがりていくミクロコスモス

 先頭行へ   最終行へ 

4段目
1998-7
1998-7
1998-7
1998-6
1998-6

 先頭行へ   最終行へ 

5段目
1998-9
1998-9
1998-9
1998-8
1998-8

 先頭行へ   最終行へ 

6段目
1998-11
1998-11
1998-11
1998-10
1998-10

 先頭行へ   最終行へ 

7段目
1998-12
1998-12
1998-12

 先頭行へ 

 ※ 1998年(平成10年)『コスモス』に掲載された作品です。
   作品上の日付は、掲載年月を表しています。
  『コスモス』は、歌人 宮柊二が創刊したコスモス短歌会の会員向け月刊誌です。


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 短歌 - 1999 をご覧下さい。

短歌作品集   1996 / 1997 / 短歌_1998 / 1999 / 2000 /
          2001 / 2002 / 2003 / 2004 / 2005 / 2006 / 2007 / 2008 / 2009 / 2010 /
          2011 / 2012 / 2013 / 2014 / 2015 / 2016 / 2017

          文芸 1



表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項