表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある名品へのいざないの下層にある臨書教室1_メニューの下層にある


臨書教室1 九成宮醴泉銘(欧陽詢)

( 第6回  九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい) - 歐陽詢(おうようじゅん)



 「南踰丹傲」 九成宮醴泉銘 - 歐陽詢 


第六回   『南踰丹傲』  九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)  歐陽詢(おうようじゅん)

 歐陽詢は、六朝の陳代(557年)に生まれ、逆境の中で成人しました。
 広州刺史だった父のこつ(こつ)が兵を挙げて敗れ、この時家族と死に別れてしまったからです。
 歐陽詢十三歳の時のことでした。反乱者の子である詢が生き残ったのは、彼が父の友人である紅総という変わり者の詩人に引き取られていたからでした。
 詢の容貌は、生まれつき醜く、猿に似ていたそうです。
 当時、書名の高い詢の書を求めて使者が来た時、唐の高祖は「彼の書を見たなら、その醜さは想像できまい。」と言うほどでしたし、詢の喪服姿があまりに醜い事で、思わず笑ってしまった許敬宗という人が、左遷されたという話はあまりにも有名です。
 彼の境遇のけわしさが厳しさを求め、容貌の醜さが、逆に整った美を追求させる事となったのでしょうか。
 険勁(けんけい)な詢の書風を、じっくりと見てみましょう。

先頭行へ先頭行へ

臨書教室 その1 連載一覧       臨書教室 1 メニュー
1
 「千年之聖」 孔子廟堂碑 - 虞世南 
2
 「皇帝欽明」 孔子廟堂碑 - 虞世南 
3
 「睿哲参天」 孔子廟堂碑 - 虞世南 
4
 「孝治要道」 孔子廟堂碑 - 虞世南 
5
 「百尋下臨」 九成宮醴泉銘 - 歐陽詢 
現在地

6

 「南踰丹傲」 九成宮醴泉銘 - 歐陽詢 
7
 「精盖亦坤」 九成宮醴泉銘 - 歐陽詢 
8
 「徳豈臣之」 九成宮醴泉銘 - 歐陽詢 
9
 「列坐其次」 蘭亭序 - 王羲之 
10
 「恵風和暢」 蘭亭序 - 王羲之 
11
 「宇宙之大」 蘭亭序 - 王羲之 
12
 「信可楽也」 蘭亭序 - 王羲之 


13
 「羲之忽有」 十月五日帖 - 王羲之 
14
 「前得足下似」 十月五日帖 - 王羲之 
15
 「常耳雖不」 十月五日帖 - 王羲之 
16
 「吾頃胸中」 十月五日帖 - 王羲之 
17
 「年於昧谷」 孟法師碑 - ちょ遂良 
18
 「青雲之衣」 孟法師碑 - ちょ遂良 
19
 「妙道焉法」 孟法師碑 - ちょ遂良 
20
 「冬筍表徳」 孟法師碑 - ちょ遂良 
21
 「有立徳其」 争坐位稿 - 顔真卿 
22
 「不朽仰又」 争坐位稿 - 顔真卿 
23
 「師長諸侯」 争坐位稿 - 顔真卿 
24
 「人臣之極」 争坐位稿 - 顔真卿 

先頭行へ先頭行へ

このページは、北門書道会の月刊誌『北門書道』に、「高等学校規定課題」として
わたしが書いたものを「臨書教室 その1」と改題して掲載しています。


ご覧いただき、ありがとうございました。


  臨書教室 1 メニュー    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
   13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24

臨書教室 2 メニュー

   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
   13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24



表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項