表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道クイズの下層にある 書道クイズ (漢字の字源)書道クイズ_漢字の字源へ


書道クイズ


カタカナの字源


カタカナはそれぞれもとになった漢字があります。
遊びながら字源を確認してみませんか?

〔問題〕 次のカタカナは、それぞれ どんな漢字がもとになっているでしょう。
〔こたえ〕 文字の上にカーソルを持っていくと、字源となった漢字が現れます。



ン - 上部の省略 ワ - つくりが変化した形 ラ - 点が横画となり、二画目の曲がりが左斜め下へのはらいとなる ヤ - 一画目と三画目の一部からできた形 マ - 一二画目が変化した形 ハ - 漢字を横長い台形の形に変化させたもの ナ - 上部の一二画目を用いる タ - 漢字の一部をそのまま単純形とし用いる サ - 左上部が変化したもの カ - 左側の部分を用いたもの ア - こざとへんの上部が変化したもの
ヰ - 左へのはらいが横画の長さに短く変化した形 リ - りっとうが変化した形 ミ - 漢字の形が変化したもの ヒ - 右部分を用いる ニ - つくりの部分をそのまま用いた チ - 漢字の形を用いた シ - 之の字の全画の字形変化からなる キ - 草仮名体からの変化で直線化されたもの。最終画は省略される イ - にんべんの部分を用いる
ル - つくりの一部が変化したもの ユ - 四画目の始筆部と三画目の終筆部、五画目よりなる ム - 上部が変化した形 フ - 一二画目が変化した形 ヌ - つくりの部分を用いる ツ - 漢字の形を用いる。「州」の説もある ス - おおがいの下の部分が変化したもの ク - 第一、二画目を用い、最終画は省略される ウ - うかんむりの部分が変化したもの
ヱ - 字の中央部からなる レ - つくりの部分が変化したもの メ - 一画目の一部分と二画目からできている ヘ - 「部」のおおざと、「辺」のしんにょう、反、皿など諸説がある ネ - しめすへんを用いる テ - 二本の横画と左はらいによって成立。右払いは省略 セ - 一画目は右上がりに書き折れ、中は省略。最終画は丸みをつけた曲がりとなる ケ - 介または个の第一二三画部によって成立する。または気字とする説もある エ - つくりの部分である
ヲ - 乎の省略字から成る ロ - 漢字の一部の転用 ヨ - 「与」の旧字体の一部からできた モ - 漢字の形が変化したもの ホ - つくりの下部の変化した形 ノ - 一画目の左はらいの部分を用いる ト - 一二画目を用いる ソ - 上部の点が変化したもので二画目は左はらいとなる コ - 上部が変化したもので、一画目のおれる部分は直角より少し角度をつけておれる オ - かたへんの変化形(草書的処理)。三画目は左はらいとなる

このページは、 『書道百科事典』 阿保直彦編 木耳社 (1992) を参考に作成しました。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。 次の 書道クイズ 漢字の字源 もご覧下さい。

   書道クイズ  漢字の筆順 1 2 / 漢字の部首 1 2 難読字 / ひらがなの字源  カタカナの字源 / 漢字の字源
              〔参考〕 書道の問題
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2015  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2014  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2013  1 2
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2012  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2011  1 2 3 4
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2009  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2008  1 2 3 4
             〔参考〕 大学入試問題 書道編      1 2


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項