表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある書道クイズの下層にある


書道クイズ


漢字の字源


漢字の組み立てや字義は6種類に大別され、その法則を「六書りくしょ」と言います。
六書とは、象形しょうけい指事しじ会意かいい形声けいせい転注てんちゅう仮借かしゃを指します。
そこで、漢字の字源をクイズにしてみました。

〔問題〕
次のそれぞれの文字(甲骨文字こうこつもじ金文きんぶん小篆しょうてん)は、何という漢字でしょう。
 ※ 「甲骨文字(こうこつもじ)」とは、亀甲や獣骨の表面に鋭利な刃物で切りつけた中国最古の文字です。
    「金文(きんぶん)」とは、中国の殷 (B.C.1700頃-B.C.1070頃) の時代より青銅器に鋳込まれた文字です。
    「小篆(しょうてん)」とは、中国の秦 (B.C.221-B.C.207) の時代に使われた文字です。


〔こたえ〕

それぞれの文字の上にカーソルを持っていく と字源となった漢字と解説が現れます。


1.象形 (しょうけい)
 具体的な事物を写した絵を簡略に写したもので、日・月・川をはじめ、人物・鳥獣などを写したものがこれに属します。 さて、次の甲骨文字は何という漢字でしょうか。
【解説】たてがみを強調した馬の姿を描く。すでに横を向いており文字化されている 【解説】やさしく体をくねらせて坐った女性を横から描いている


2.指事 (しじ)
 象形文字に一点一画を加減して、意のあるところを強調して示した字です。 上・下・本・末などの字がこれに属します。 さて、次の甲骨文字は何という漢字でしょうか。
【解説】大の字に立つ人の下に一をつけて、人が地上に立つことを示した 【解説】皿の上に、物のあることを示した文字


3.会意 (かいい)
 意味をあらわす文字を二字以上組みあわせて、単独文字で表し得ない複雑な意味をあらわした字です。 酒・森などの字がこれに属します。 さて、次の甲骨文字は何という漢字でしょうか。
【解説】女と子の会意。女性が赤ちゃんを大切に世話している 【解説】木を二本並べて、木立の連なる林を示している


4.形声 (けいせい)
 意味をあらわす漢字(形)と、別の意味をもつ音をあらわす漢字(声)とを合体して新しい一つの意味をあらわした字を言います。 河・銅など、漢字のほとんどはこれに属します。 さて、次の金文(左)、小篆(右)で書かれた文字は何という漢字でしょうか。
【解説】シ(水)+(音符)工。揚子江を示す 【解説】木+(音符)主。木がじっと立っている意


5.転注 (てんちゅう)
 諸説があり一定しませんが、文字のもつ原義を広めて新しい意味内容を導きだしてゆく法です。 さて、次の甲骨文字は何という漢字でしょうか。
【解説】長い髪の老人の象−長はながい意から、いちばん上に立つ人→長官の意に転じる 【解説】命令の令は、やがて人を集めて命令を下す人→長官の意となる


6.仮借 (かしゃ)
 原字の音を借りて、その字にそれと同音の他のことばの意味を持たせてゆく方法です。 亜米利加アメリカなどがこれに属します。 さて、次の甲骨文字は何という漢字でしょうか。
【解説】もと四角い箕(み)の形であるが、「それ」と指す場合に使われた 【解説】もとは、のこぎりの形だが、一人称、代名詞「ガ」に使われた



このページは、阿保直彦編 『書道百科事典』 木耳社(1992)を参考に作成しました。


ご覧いただき、ありがとうございました。

   書道クイズ  漢字の筆順 1 2 / 漢字の部首 1 2 難読字 / ひらがなの字源 カタカナの字源 /  漢字の字源
              〔参考〕 書道の問題
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2015  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2014  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2013  1 2
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2012  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2011  1 2 3 4
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2009  1 2 3
             〔参考〕 大学入試問題 書道編 2008  1 2 3 4
             〔参考〕 大学入試問題 書道編      1 2


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項