表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集
名品へのいざない / 書道クイズ / 新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳
 表紙の下層にある 書道クイズ書道クイズへ


 鎌田舜英 名品へのいざない 


書作する上で最も基本的な中国の古典と臨書を紹介します


   1. 名品の鑑賞
       ※ それぞれ、「釈文・概要」 から順にご覧いただくことをおすすめします。
         ここに載せた臨書は、このホームページのために書いたものです。
   「 泰山刻石(たいざんこくせき) 」  李斯(りし)
   「 黄庭経(こうていきょう) 」  王羲之(おうぎし)
   「 建中告身帖(けんちゅうこくしんじょう) 」  顔真卿(がんしんけい)
  • 釈文・概要
       全文の釈文、顔真卿の生涯、作品・代表作等の概要です。

  • 解釈・書法
       全文の臨書と拓本、訓読(書き下し文)、現代語訳、書法を解説します。

  • 唐代の勤務評価制度 / 関連する話題
       「建中告身帖」 は、唐(建中年間)の辞令文です。
       そこで、当時の官僚組織の勤務評定はどのように行われたかを簡単に説明します。
       また、「建中告身帖」 にまつわる話題です。


   「 九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい) 」  歐陽詢(おうようじゅん)
  • 全文の釈文・概要
       全文の釈文、歐陽詢の生涯、作品・代表作等の概要です。

  • 部分 1 /  /  /  /  / 
       全文を 6つに分けて、臨書と拓本、訓読(書き下し文)、現代語訳、書法を解説します。

  • 歐陽詢伝
       『旧唐書(くとうじょ)』、『新唐書(しんとうじょ)』、『補江総白猿伝(ほこうそうはくえんでん)』の参考資料です。


先頭行へ

   2. 名品を書く ( 初心者・高校生向け )

   臨書教室 その1 メニュー  (全 24回 講座)
 前半では、虞世南(ぐせいなん)の「孔子廟堂碑(こうしびょうどうのひ)」、歐陽詢の「九成宮醴泉銘」、王羲之(おうぎし)の「蘭亭序(らんていじょ)」 を
 後半では、王羲之の「十月五日(じょう)」、ちょ遂良(ちょすいりょう)の「孟法師碑(もうほうしひ)」、顔真卿(がんしんけい)の「争坐位稿(そうざいこう)」 を
 取り上げました。

   臨書教室 その2 メニュー  (全 24回 講座)
 北門書道会の月刊誌 『北門書道』 に 「高等学校規定課題」 として、 2009年 1月号から
2010年 12月まで連載したコーナーを 「臨書教室 その2」 と改題して掲載しました。







(参考) 書人の年代


(西暦)    300           400 500       600               700
中国年代 西晋 五胡十六国 北魏 東魏 北斉
西魏 北周
東晋
書 人 .
307 王羲之 365?
王羲之
.


558 虞世南

557 欧陽詢

597 太宗皇帝

596 ちょ遂良




虞世南 638 虞世南

709 顔真卿 785
顔真卿

欧陽詢 641 歐陽詢

太宗皇帝 649 唐太宗

ちょ遂良 658 ちょ遂良


※ 中国年代はおおよその目安です。

※ ブラウザの文字サイズ大きくされると、ルビ (ふりがな) が見やすくなります。

先頭行へ先頭行へ


ご覧いただき、ありがとうございました。  次の 書道クイズ もご覧ください。


表紙 / ごあいさつ / 周囲の人々 / 書道展情報 / わたしの作品集 / 短歌作品集 / カット集 / 名品へのいざない / 書道クイズ /
新しくしたところ / 総目次 / リンク / 芳名帳 / 直接、メールを送る


 著作権 等、作成と取扱等に関する事項